エレガントな最上級4ドアクーペ BMW「8シリーズ グランクーペ」に限定車登場

ビー・エム・ダブリューは2021年4月8日、4ドアクーペの「8シリーズ グランクーペ」の魅力を最大限に高めた限定車「BMW 8 Series Gran Coupe Collector's Edition(8シリーズ グランクーペ コレクターズ・エディション)」を発表、同年6月末まで期間限定で販売をおこなう。

BMWインディビデュアルの4色のボディカラーが選べる

 ビー・エム・ダブリューは2021年4月8日、4ドアクーペの「8シリーズ グランクーペ」の魅力を最大限に高めた限定車「BMW 8 Series Gran Coupe Collector’s Edition(8シリーズ グランクーペ コレクターズ・エディション)」を発表、同年6月末まで期間限定で販売をおこなう。

BMWの限定車「8シリーズ グランクーペ コレクターズ・エディション」

 8シリーズ グランクーペ コレクターズ・エディションは、伝統の直列6気筒エンジンを搭載した840i Mスポーツをベースに、高品質ボディカラー、フルレザー・メリノインテリアに加え、専用のクロームラインエクステリアやMスポーツシートを特別に装備したモデルになる。

 ボディカラーには、BMWインディビデュアルが誇るカラーから、鮮やかな青が印象の「タンザナイト・ブルー」、上質なグレーの「ドラバイト・グレー」、深い赤が印象の「アヴェンチュリン・レッド」、さらにBMWインディビデュアル特別色の「アズライト・ブラック」が選択可能だ。

 これら日本の洗練された美意識と響き合う4色を組み合わせることで、審美眼の高いユーザーの、芸術品コレクションのひとつに加えてもらうことを願い、「コレクターズ・エディション」と付けているという。

 このボディカラーに、クロームラインエクステリアとバイカラーの20インチMライト・アロイホイール マルチスポーク729Mによるクロームアクセントが、優雅な印象を与えている。

 インテリアには、アイボリーホワイトのBMWインディビデュアル フルレザー・メリノレザーシートおよび、アルカンターラ・ルーフライニングを採用することで、ボディカラーとのコントラストが映えるカラーコンビネーションとなっている。

 車両価格は1511万円(消費税込)となる。

* * *

 BMW8シリーズは、BMWクーペモデルにおける最上級モデル「THE 8」を冠したモデルで、低く伸びやかなシルエットに美しいルーフライン、艶麗なリアフェンダーの造形が特徴。新たなラグジュアリークーペとして強烈な存在を放っている。

 8シリーズ グランクーペは、2ドアクーペに対し200mmホイールベースを延長。4ドアモデルとしての快適性と利便性を高めながらも、リアサスペンションやボディをワイド化した専用設計とすることで、走行性能やスタイリングに一切の妥協をしていない革新的なラグジュアリー・4ドアクーペだ。

 同時に、3眼カメラおよびレーダーを用いた最新の運転支援システムや、BMWが国内で初めて導入したハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能などの採用で、スタイルや快適性、走行性能に加えて運転支援の面においても究極のBMWラグジュアリーモデルとなっている。

BMW・8シリーズ の中古車をさがす

Gallery:【画像】BMWの最上級エレガントクーペ!「8シリーズ グランクーペ」限定車を見る(9枚)