航続距離800km! スポーツカーの名門MGのコンセプトEV「サイバースター」とは

英国のスポーツカーブランドであるMGが、2021年の上海モーターショーにフルEVのコンセプトモデル「サイバースター」を発表することが判明した。

MGが生み出す伝統の2シーターオープンをEVで

 1924年に創業した英国を代表するブランドであるMGが、未来のビジョンであるコンセプトカー「サイバースター」の画像を公開した。

「マジックアイ」がどのようにして開くのかがとても気になるMG「サイバースター」

 サイバースターは、2021年上海モーターショーで初披露されるコンセプトカーで、MGアドバンスド・デザイン・センターのチームが開発した2ドア2シーターのスポーツカーである。

 デザイン的特徴は、MGの伝統的な丸型ヘッドライトとスリムなグリルデザインを採用し、スイッチを入れるとヘッドライトが開くインタラクティブな「マジックアイ」ヘッドライトも搭載している点だろう。

 また、このほかの印象的なディテールとして、車両側面に施された「レーザーベルト」と呼ばれるLEDストリップや、LEDストリップの方向に沿ったドアのアウトラインがあげられる。

 パワフルなスポーツカーとしてのプロフィールは、2段構えのショルダーラインが特徴的で、リアは平らな「カムテール」となっている。リアにフラットに組み込まれたテールランプにはLEDを採用し、ユニオンジャックを想起させるデザインとなっている。

 AICデザイン・アドバンスド・ロンドンのディレクターのCarl Gotham氏は、次のようにコメントした。

「MGにとってスポーツカーとは、DNAであり活力であります。サイバースターはわれわれにとって非常にエキサイティングなコンセプトです」

 詳しい情報はまだ開示されていないが、サイバースターはインテリジェントなオールエレクトリック・アーキテクチャーを採用するEVモデルで、ボディ形状はオープンモデルとなる。

 満充電での航続可能距離は800kmで、0-100km/h加速は3秒以下。また、5Gの相互接続機能も搭載されるという。

 サイバースターの詳細情報は、2021年4月21日から開催される上海モーターショーにて明らかになる予定だ。

Gallery:【画像】MGの2シーターオープンがEVで復活!(8枚)