ブランド初の快挙! プジョーが2か月連続で欧州販売台数トップを記録

プジョーブランドは、2021年の最初の2か月間でヨーロッパにおける記録的な販売実績を達成したと発表した。

ブランドの歴史上初の快挙

 プジョーブランドが2021年1月から2月に、ヨーロッパにおける記録的な販売実績を達成した。「208」が販売台数1位となり、「2008」が4位となったことで、プジョーのふたつの車種がヨーロッパのベストセラー車のトップ5に入る結果となった。

プジョー「208」と「2008」

 さらに208は、2か月連続でヨーロッパの販売台数ランキングのトップに立っており、単月と累計の両方で1位になったのは、ブランドの歴史上においても初のことである。

 同様に2008でも素晴らしい結果を出しており、市場自体の販売台数が21%の減少を示しているなかで、2020年と比較して販売台数を64%増加し、2021年には単月で3位、累計実績で4位となったのだ。

 以前に、ライオンロゴを掲げるプジョーブランドの車両が販売台数で上位を占めたのは、2008年3月であったことを考えると、これは特筆すべき快挙といえる。ブランドの全チームが数年間にわたっておこなってきた、粘り強い取り組みの成果ともいえる結果となった。

 現在プジョーは、ロゴの刷新のさなかにあり、同時に新型308の発売時期でもある。

 208と2008というこの2台のBセグメント車における確固たる成功は、今後のライオンブランドの戦略性を裏付けるものとなるだろう。

Gallery:【画像】欧州で大人気! プジョー「208」と「2008」を画像で見る(5枚)