BMW最新「X6」をもっと過激に! ACシュニッツァー流カスタムとは

BMWの老舗チューナーであるACシュニッツァーが、最新モデルの「X6」をさらにスポーティに演出するフルエアロをリリースした。

Mエアロダイナミクスパッケージをベースにさらにスポーティに

 ドイツのBMWチューナーであるACシュニッツァーから、BMW「X6(G06型)」に対応するチューニング&ドレスアップアイテムが発表された。

フロントリップにサイドスカートといった、ACシュニッツァーの定番エアロだけでなく、ホイールアーチエクステンションを装着

 X6はそもそも、スタイリッシュなエクステリアデザインと、SUVの基本性能ともいえる実用性や走破性を高い次元でバランスさせたモデルとして、市場でも高い評価を得ているモデルだ。

 はたしてBMWチューナーの頂点に君臨するACシュニッツァーは、このX6をどのようにチューニングするのだろうか。そこで役立ったのは、すでにそのプログラムをスタートさせて久しい、ランドローバー車のチューニングにおける経験であったという。

 まずは魅力的なエクステリアから、ACシュニッツァーの「仕事」を検証していこう。

 ベースとされたX6には、BMWがオプションとして提供しているMエアロダイナミクスパッケージが装着されたモデルである。これはドイツでも最大手のBMWディーラーでもあるACシュニッツァーでも新車購入時、あるいは購入後でも簡単に入手することができるパッケージだ。

 これに独自のフロントスポイラー、サイドスカート、サイドスカート保護フィルム、ルーフスポイラー、フロントで約9mm、リアで約30mmのワイド化を可能にする、ホイールアーチエクステンション等々のアイテムを加えることで、よりスポーティで個性的な視覚的特徴を生み出している。

Gallery:【画像】ACシュニッツァーのフルエアロで武装した「X6」とは(20枚)