ベントレーから最新の「コンチネンタルGT」にインスパイアされたゴルフクラブがリリース!

ベントレー・ゴルフから「コンチネンタルGT」のデザインにインスパイアされた最新ゴルフクラブ「テック・コレクション」が発表された。

パフォーマンスもプロ仕様のベントレー・ゴルフ「テック・コレクション」

 ベントレー・ゴルフが、「コンチネンタルGT」の見事なデザインに触発された高性能クラブを発表した。

 革新的な技術と並外れた職人技が組み合わせられた、新しいベントレー・ゴルフクラブの「テック・コレクション」は、アマチュアゴルファーだけでなく、プロでもパフォーマンスを発揮できるハイレベルな仕様となっているのが特徴だ。

「コンチネンタルGT」のデザインに触発されたというベントレー・ゴルフの「テック・コレクション」

 ベントレー・ゴルフは、2016年に日本の伝統的なワンピース鍛造技術を利用したクラシックコレクションで、初めて登場したという経緯を持っている。そして2019年には、ベントレーの100周年を記念した、100セット限定のベントレーゴルフセンテナリーコレクションが発売された。

 今回発表されたテック・コレクションのキャビティバックアイアンは、はチタン製のフェースとカーボンファイバー製のバックを備え、CNCでフライス加工されたフェースグルーブとユニークな丸いソール形状により、難しい地形でも対処できるようになっている。

 パターは、高密度スチールと非常に柔らかいアルミニウム、カーボンファイバーのディテールが組み合わせられ、経験の浅いプレーヤーでも確実にラインを狙えるように、芯を外しても距離が落ちにくい仕様だ。

 クラブのルックアンドフィールは、ベントレーのモダンなデザイン言語そのもので、クラブグリップやフェースを飾るダイヤモンドローレットにより、忠実に表現されている。

 また、ル・マン24時間レースで優勝した「EXPスピード」のセンターロック式ホイールのデザインをモチーフにしたウェイトには、「B」のマークがあしらわれている。

 ベントレーのデザイナー、クリス・クックは今回の新作について次のように述べている。

「テック・コレクションのデザインは、ブランドの過去、現在、未来からインスピレーションを引き出しています。これらの要素が一体となって、ベントレーの比類のないデザイン・フィロソフィーと卓越した職人技とが融合しているのです」

 ベントレー・ゴルフクラブはすべて、最高の水準で作られており、時代を超えたクラフトマンシップ、現代的なデザイン、最先端の素材が完璧に調和した逸品といえるだろう。

Gallery:【画像】ベントレーの最新ゴルフクラブはこれだ(4枚)