サーキット専用はセレブ御用達!? マクラーレン「720S GT3X」誕生

マクラーレンが純粋なサーキット専用モデル「720S GT3X」を発表した。マクラーレンから届いた第一報からスペックを紹介する。

スーパースポーツはサーキットで愉しむしかない

 高性能を極めたともいえる現代の最新スーパースポーツカーの走りをフルに満喫するには、そのステージにはサーキットを選ばなければならないだろうか。

 この答えは、「イエス」ということになるだろう。

 最近スーパースポーツカー・メーカーの各社から、サーキット走行にターゲットを定めたニューモデルが続々と誕生している。先日マクラーレン・オートモーティブから発表された「720S GT3X」も、そのひとつだ。

●どうしてレース参戦できないサーキット専用車をつくるのか?

外観ではリアウイングやディフューザーがさらに大型化された、GT3エアロパッケージを装着

 オンロードを走行するためのレギュレーションにも、レースに参加するためのレギュレーションにも対応しない、ただサーキットを走るだけのためのモデル。

 そのコンセプトを最初に現実にしてみせたのは、「FXX」を投じたフェラーリだった。

 フェラーリはこのFXXを購入した選ばれたオーナーに、カスタマー・テストドライバーの称号を与え、その後のクルマ作りにFXXのサーキット走行データを大いに活用した。

 一方でオーナーは、最上のホスピタリティのもとで、FXXのドライブを世界各国のサーキットで楽しむことができたのだから、これは一挙両得にほかならなかった。

 今回マクラーレンが、そのような仕組みを構築しているのかどうかは不明ながら、サーキット走行専用車としてデビューを果たした720S GT3Xは非常に魅力的なメカニズムとスペックを持つモデルに仕上げられている。

Gallery:【画像】サーキット専用セレブの趣味クルマ「720S GT3X」とは(5枚)