VAGUE(ヴァーグ)

イタリアで「女性の日」に贈られるミモザの花をイメージしたボディカラー

 FCAジャパンは2021年3月20日、Fiat(フィアット)のコンパクトカー「500/500C(チンクエチェント/チンクエチェント・シー)」に、イエローのボディカラーを採用した限定車「500/500C Mimosa 2(ミモザ 2)」の販売を開始する。

  • フィアット 「500/500C Mimosa 2」

 2021年3月8日は女性の社会での活躍を祝う国際女性デーに設定されており、イタリアではミモザの花が咲き揃うこの時期に、男性が大切な女性にミモザの花を贈ることが習わしとなっている。

 500/500C ミモザ2は、そのミモザの花をイメージした日本向けの限定車で、乗る人の気分を盛り上げる明るいイエローのボディカラーが採用された。

 同車に採用されたハッピーイエローは限定車の専用色で、500の愛らしいスタイルを引き立てる印象だ。ブラックのエクステリアミラーハウジングも限定車の専用品で、エクステリアを引き締めるアクセントとなっている。

 なおカブリオレタイプの500C ミモザ2には、ボディカラーに合った明るいベージュのキャンバストップが組み合わされており、リアビューを華麗に装飾。さらにインテリアには、ボディとコーディネートされたイエローのインストルメントパネルが採用されて、ポップな車内を明るく彩っている。

 500/500C ミモザ2のベースとなったのは、START & STOPシステム(アイドリングストップ機能)付の1.2リッターエンジンを搭載した「1.2 ポップ」である。

 Apple Car PlayおよびAndroid Auto対応のオーディオプレーヤーやアイボリーのレザー調ステアリングホイール、キーレスエントリーなどが装備され、毎日のドライブを楽しく演出してくれる。

 乗る人を明るく元気な気分にしてくれる500/500C ミモザ2の価格(消費税込)は、500 ミモザ2が208万円(限定200台)、500Cミモザ2が274万円(同50台)、合計250台限定での販売となる。

フィアット・500 の中古車をさがす

Gallery【画像】大切な女性へ贈る花! ミモザをイメージしたフィアット「500/500C Mimosa 2」を見る(10枚)

RECOMMEND