VAGUE(ヴァーグ)

ローダウンで見た目もバッチリなACシュニッツァー

 M440 xDriveの直列6気筒エンジンのサウンドは、ステンレススチール製のACシュニッツァーエグゾーストシステムによって、さらにその魅力が増している。

 このエグゾーストの出口には、ツインのカーボンスポーツテールトリム、もしくは4本出しのスポーツテールトリム(クロームメッキ、もしくはブラック)が、左右各々ツインで組み合わされる。

 ACシュニッツァーは、いわばサウンドの進化さえも具体的に視覚化してしまうチューナーなのだ。

  • ラグジュアリーでエレガントな雰囲気の「4シリーズ」をアグレッシブなスタイルに変えるACシュニッツァーのエアロパーツ

 独自のセッティングとなるスポーツサスペンションは、車高を15mmから25mmローダウンさせることが可能だ。

 結果として得られる優れた俊敏性とスポーティさは、4シリーズのドライビングダイナミクスを、さらに魅力的なものにしてくれるだろう。ちなみに重心高は約10mm低下する。

 ダウンフォースの改善、そしてオプティカルな印象をより魅力的なものにすることも、ACシュニッツァーには重要な仕事のひとつだ。

 フロントスポイラーエレメント、フロントスプリッター、サイドスカート、リアルーフスポイラー、カーボンリアスポイラーなどがアーヘンを拠点とする同社からはリリースされ、より個性的で美しい4シリーズが、さらに大きなドライビングプレジャーを持ったファンの心は大きく刺激されることになるだろう。

 ホイールは20インチと19インチを用意。すべてのホイールはオプションでグロスブラックに塗装することもできる。

 このほかのアクセサリーも豊富だ。アルミニウム製のギアシフトパドルやペダル、フットレストなどの定番アイテムが4シリーズにも用意されている。

 4シリーズは、カスタムやチューニングのベースモデルとして人気があるだけに、これからさらに、さまざまなチューニング・プログラムや、ドレスアップアイテムが、ACシュニッツァーから登場してくるのは間違いないだろう。

Nextサウンドも勇ましいフルシュニ4シリを【動画】でチェック!
Gallery【画像】ローダウンで塊感アップのACシュニッツァー「4シリーズ」(20枚)

page

RECOMMEND