VAGUE(ヴァーグ)

11年ぶり11回目のロゴ刷新

 仏プジョーは2021年2月25日、新しいプジョー・ロゴを発表した。

  • プジョーの新たなロゴ

 プジョーは1850年の創業以来、ライオンのロゴをエンブレムとしている。これまでにも10種類が存在しており、現在のロゴは2010年に登場したものだが、今回ブランドの高級感を高めるために変更される。

 過去10年間で、プジョーモデルはプレミアム感を高めることに成功した。2014年の「308」2017年の「3008」、そして2020年の「208」「e208」は欧州カー・・オブ・ザ・イヤーにも選ばれている。また近年では乗用車および小型商用車で電化が進み、ブランド全体のイメージが高まっている。

 この新しいプジョーロゴは、プジョー・デザインラボによって作成された。「時間」の概念を中心に開発され、昨日のプジョーの意味、今日のプジョーの意味、そして明日のプジョーの意味を具現化したものだという。絶えず進みゆく世界では、時間はもっとも大切で貴重な資産のひとつになっている。そういった世界で、プジョーは現在の瞬間を本当に楽しむための質の高い体験を提供するという概念に基づき新ロゴが制作された。

 このロゴで、プジョーブランドは新たなマーケットに進出。国際的な成長を加速し、フランスのスタイルとノウハウ、そしてフランスの優雅さを輸出しようとしていく。

  • プジョーの現行ロゴ(左)と新ロゴ(右)

 今後、新WEBサイトやディーラーなどで使われるほか、2021年前半に登場する新型「308」からこの新ロゴを採用していくという。またディーラーやWEBサイトだけでなく、プジョーブランドはアパレルや皮革製品、ファッションアクセサリー、食器、文具、ミニチュアなど多岐にわたるため、これらも新しいロゴに変更されるという。

Galleryプジョーのエンブレムの歴史を画像でチェック(16枚)

RECOMMEND