アルファロメオ設立110周年記念モデル! 「ジュリア GTA/GTAm」登場

アルファロメオは創業110周年を迎える2020年6月24日に、アルファロメオのモータースポーツ史を代表するレジェンドモデル「ジュリア GTA」を復活させると発表した。

なによりも重視したのは軽量化

 2020年6月24日に創業110周年を迎えるアルファロメオは、創立110年を記念した新型「ジュリア GTA/GTAm」を発売すると発表した。

アルファロメオの創業110周年を記念した限定車「ジュリアGTA」の外観

 車名のGTAは「Gran Turismo Alleggerita(グラン・ツーリスモ・アレジェリータ)」の略語で、アレジェリータはイタリア語で「軽量化」。1965年に登場した「ジュリア スプリント GTA」を、その起源とするモデルだ。

 ジュリア スプリントGTAは「スプリントGT」をベースとしたレーシングカーで、ボディをアルミニウムに置き換えることで205kgの軽量化に成功。1.6リッターツインカムエンジンとデュアルイグニッション方式の組み合わせで115馬力を発生するエンジンは、アルファロメオのオフィシャルレーシングチーム「Autodelta」の手により、最高出力170馬力まで引き上げられた。

 そしてレースでは、参戦後すぐに大きな成功を収め、「Challenge Europeo Marche」で3連勝、国内選手権で数多くの栄冠を手にするなど、世界各地のレースイベントで数百もの勝利を手にする活躍を見せたのだ。

 ジュリア スプリントGTAは、「A victory a day in your everyday car(日常のクルマで1日1回勝利する)」というキャッチフレーズどおりの戦績を収めたことで、人々はその名を聞くだけで、アルファロメオのスポーティなクルマを想起する存在となった。

 アルファロメオのエンジニアは新型ジュリアGTAの開発にあたり、空力性能とハンドリングの改良を目指すも、1965年のジュリアGTAと同様に、なによりも重視したのは軽量化で、ダウンフォースを向上させるために、アクティブ・エアロダイナミクスが徹底的に研究された。

 採用されたソリューションには、ザウバーエンジニアリングからのシナジー効果やザウバー製エアロキットの採用など、F1から直接フィードバックされたノウハウが含まれており、サイドスカート、専用リアスポイラー、アクティブ・フロントスプリッターなどに適用されている。

 さらに、アクラポヴィッチ製のチタニウム・セントラルエキゾーストシステムが新たに採用され、カーボンファイバー製のリアディフューザーと一体化。20インチのセンターロックホイールはセダンには初搭載となる。

 また、高速走行時のハンドリングの改善については、フロントおよびリアのトレッド幅を50mm拡大し、サスペンションシステムのスプリング、ショックアブソーバーおよびブッシングを新設計することで実現。

 派生車種となる「GTAm」の空力性能においては、高速走行時に完璧なロードバランスを確保する大型フロントスプリッターとカーボンファイバー製リアウイングを採用することにより、極限まで最適化されている。

 パフォーマンスの面では、クアドリフォリオの最高出力510馬力を誇るパワフルなオールアルミ製2.9リッターV型6気筒ツインターボエンジンを、ジュリアGTAでは、エンジニアの入念なキャリブレーション作業により、540馬力に向上。他車と一線を画するサウンドを奏でる、新設計のアクラポヴィッチ製エキゾーストシステムの性能を最適化することにも成功している。

 内装では、ダッシュボード、ドアパネル、グローブボックス、サイドピラー、シートのセンタートリムなどには純正アルカンターラを採用。GTAmバージョンでは、さらにアルカンターラの適応範囲が広げられ、リアシートを完全に取り去った場所にヘルメットと消火器を格納するためのスペースにもアルカンターラが使用されている。

 また、新設計のマットカーボン・インサートは、テクニカルで美しいエレガントな印象を醸しだし、インテリアを飾っているが、GTAmではロールバーが設置され、ドアパネルやリアシートは存在せず、ドアハンドルの代わりにベルトが採用されている。これはモータースポーツに由来するインテリアのディテールだ。

 新型ジュリアGTAと、その究極バージョンであるGTAmは、合計500台の限定生産で、認定シリアルナンバーが付与される。予約は既に開始されており、申込者が500人に到達した段階で受付は締め切られ、ブランドアンバサダーである製品スペシャリストが発注から納車までを見届ける1対1のセールスプロセスが開始される。

 さらにオーナーは、GTAカラーに塗装されたベル製ヘルメット、アルパインスターが手がけたフルレーシングセット(レーススーツ、グローブ、シューズ)、そしてGTA/GTAmを保護するための、パーソナライズされた良質ウール製車両カバーなどからなるパーソナライズド・エクスペリエンス・パッケージキットを受け取ることが可能となる。

 そして、真のエンスージアスト向けとして、アルファロメオ・ドライビングアカデミーが開発したドライビングコースも用意される予定だ。

Gallery:【画像】アルファロメオのスポーツアイコン! 新型「ジュリア GTA/GTAm」を見る(16枚)