ロータス「エリーゼ」「エキシージ」に最強のファイナルエディションが登場!

ロータス「エリーゼ」「エキシージ」「エヴォーラ」の生産終了に合わせて、エリーゼとエキシージのファイナルエディションが発表された。有終の美を飾るのに相応しい仕様のファイナルエディションの価格と仕様を解説する。

「エキシージ」史上最速モデル誕生!

 ふたつのエキシージのファイナルエディションは、エリーゼ同様、ユニークな塗装色、ファイナルエディション オリジナル外装デカール、ふたつの新しいホイールが含まれている。

 エキシージのすべてのバージョンには、TFTデジタルダッシュボード、ファイナルエディションビルドプレート、新しいステアリングホイール、および新しいシートトリムとステッチパターンも装備されている。

 エンジンはすべて3.5リッターV型6気筒スーパーチャージャーを搭載し、パワーアシストなしのピュアなステアリングとなる。

●ロータス エキシージ スポーツ390ファイナルエディション

「エキシージ スポーツ390ファイナルエディション」

 実質的な「エキシージ スポーツ350」の後継モデルである。最高出力は、エキシージ スポーツ350から52psアップの402ps、最大トルクは420Nmを発揮。車両重量1138kgということもあり、0−100km/h加速3.8秒、最高速度は277km/hを達成している。

 バランスされた先進のエアロダイナミクスは、最高速度においてリアで70kg、フロントで45kg、合計115kgのダウンフォースを発生。このパワーを路面にしっかり伝えるため、10スポークシルバー軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5Jx 7インチ、リア10Jx18インチ)とミシュランPilot Sport 4タイヤ(フロント205/45ZR17、リア265/35ZR18)を装着している。

●ロータス エキシージ スポーツ420ファイナルエディション

「エキシージ スポーツ420ファイナルエディション」(前)と「エキシージ スポーツ390ファイナルエディション」(後)

 エキシージ スポーツ420ファイナルエディションは、生産を終了した「エキシージ スポーツ410」の後継モデルとなる。エキシージ スポーツ410からさらに10psアップした最高出力426ps、最大トルク427Nmを発揮し、0−100km/h加速3.4秒、最高速度290km/hを誇る、エキシージ最速モデルだ。

 調整可能なアイバッハ製アジャスタブル フロント/リア アンチロールバー、ナイトロン製フロント/リア3ウェイ アジャスタブル ダンパーは、高速/低速コンプレッションともに、3段階のダンピング微調整が可能だ。

 また、10スポークアンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5Jx17インチ、リア10Jx18インチ)には、ミシュランPilot Sport Cup 2タイヤ(フロント215/45ZR17、リア285/30ZR18)が装着されている。

 ブレーキ系統には、APレーシング製フロント/リア4ポッド ブレーキキャリパーとAPレーシング製2ピースJフック ベンチレーテッド ブレーキディスクを備えている。熱容量が大きく⾷いつき感に優れたこのブレーキディスクは摩耗粉がたまりにくく、安定したペダルタッチと大きな制動力を発揮する。

ロータス・エリーゼ の中古車をさがす

ロータス・エキシージ の中古車をさがす

Gallery:【画像】本当に最後の「エリーゼ」と「エキシージ」の勇姿(15枚)