7000円ポッキリでフェラーリオーナーになった! 今日から始める馬主への道

もっとも予算をかけずに、いますぐフェラーリオーナーになるための方法を伝授しよう。

フェラーリのミニカーを買う感覚でオーナーになる

 クルマ好きなら、フェラーリのオーナーになることを夢見たことがあるのではないだろうか。新車で購入するにはもっとも安いモデルでも、オプションなどを含めると軽く3000万円オーバーは当たり前だ。

 そこで、中古車市場でどのモデルが「いま狙い目」なのかを、日々中古車情報をウォッチするのが楽しいのだが、レストアベースではなく、すぐに走り出せる完璧なコンディションの個体を探そうと思うなら、1000万円は軽くかかってしまうだろう。

 しかしフェラーリならばたとえ不動車であっても、クラシックなモデルや新車当時のままの納屋物件など、むしろプレミアムがつくほどであるから、文字通り「腐っても鯛」であることは確かだ。

●NYでフェラーリオーナーになる!

最新フェラーリを購入することは無理でも、フェラーリの株式なら1株から購入することが可能だ

 では、もっとも安くフェラーリオーナーになるにはどうすればよいのだろうか。

 答えはクルマではなく、フェラーリそのもののオーナーになればよい……と書いてしまうと大袈裟だが、フェラーリの株式を取得して、株主になるという手段がある。

 ただし、日本の株式市場ではフェラーリは株式公開していないので、海外の株式市場から買い付けることとなる。

 そこで思い出されるのが、2015年にニューヨーク証券取引所(NYSE)にフェラーリが新規株式公開(IPO)したニュースだ。公開価格は52ドルであったが、公開日の終値は55ドルだった。

 では、日本に住んでいながらNYSEの株式を購入することはできるのだろうか。まずハードルになるのは取引口座の開設である。

 米国の証券会社に取引口座を開設することも可能だが、英語が堪能でないと手続が面倒な上、日本居住者だと口座開設ができない証券会社もある。そこで、日本国内のネット証券会社に米国株を取引するための口座を開設するのが、もっとも手軽な方法だろう。

 すでに日本株を購入したことのある人ならご存知だろうが、日本株は通常の株式取引では100株や1000株単位で購入しなければならない。そうすると、フェラーリ株の2015年公開日の終値で換算してみると、およそ58万円、もしくは580万円からでないと、フェラーリ株を買うことができないことになってしまう(※注:1単元の1/10での売買ができる株式ミニ投資もあるが、単元株になるまで投資家名義にならないので、今回の1株からフェラーリオーナーになるという趣旨から外れるので考慮しないこととする)。

 しかし、ほとんどの米国株は1株単位から売買が可能なので、フェラーリの株も1株から購入することができるのだ。

 ちなみに、日本における銘柄コードにあたるものに、各銘柄の横に「ティッカーシンボル」と呼ばれるアルファベットが並んでいる。いま話題のアップルは「AAPL」、アマゾン・ドット・コムは「AMZN」といった具合だ。

 フェラーリのティッカーシンボルはといえば、なんと「RACE」。エンツォ・フェラーリがレースをするために創業したフェラーリにぴったりのティッカーシンボルではないか。

Gallery:【画像】最低予算でフェラーリオーナーになる!(8枚)