ウブロが村上隆と初コラボ! 世界限定200本のタイムピースはオールブラック

スイスの高級時計ブランド「HUBLOT(ウブロ)」が、日本の世界的アーティストである村上隆氏と初のコラボレーションモデル『クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック』を限定発売した。発売初日には、ウブロ ブティック銀座にて「Hublot & Takashi Murakami Launch : Live Broadcast」が開催され、村上氏が登壇し、ウブロCEOのリカルド・グアダルーペ氏とリモートでのトークセッションもおこなわれた。

モチーフは、村上氏の作品の象徴でもある「お花」

 コラボモデルは、村上氏のアイコンでもある「お花」をモチーフに、文字盤のガラスの外側に107個のブラックダイヤモンドを配したポリッシュ仕上げのお花の3Dフェイスをあしらい、ガラスの内側に456個のブラックダイヤモンドによる12枚の花びらがデザインされている。

 MHUB1214 UNICOコンプリケーション自動巻きムーブメント搭載で、花びらが回転する機能も取り入れられている。ケースは、直径45mm、厚さ13.45mm、防水性50m。ストラップは、ライン模様を入れたブラックラバー製だ。

「3Dのイノベーションが大変でしたが、花びらが回転するなど、スマイリングフラワーを取り込む革新的な時計ができました」と、グアダルーペ氏。

 一方、村上氏は「なにもかもエキサイティングで、大変なことはなかったです。プロセスは複雑ですが、コラボのすべてがスムーズでした。ガラスの上で立体的に動くユニークさは、非常にわかりやすい形で、アートと時計のプレゼンテーションがされています。打ち合わせは、半日くらいで終わったのですが、深く理解してくれ、作りあげてくれました。コラボの相手ででき上がりは違ってくるのですが、完成品を見て、興奮する数少ない機会になりました」と、自身の腕に腕時計を付けてみせる姿に、村上氏の高揚感が伝わってきた。

●ファーストインプレッションどおりオールブラックに

Classic Fusion Takashi Murakami All Black(クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック)317万9000円(消費税込)(C)TM/KK

 村上氏の「お花」といえば、カラフルなイメージがあるが、そこをあえてのオールブラック。それは、村上氏がウブロと出会ったときのファーストインプレッションを大切に表現したかったからだそう。

 15年ほど前、雑誌「ブルータス」の取材でウォッチフェアに同行した際、ラバーのベルトもすべて真っ黒で、スポーティでありながらラグジュアリーで、勢いのあるブランドとの印象だったため、初コラボはオールブラックにしたそうだ。

 複雑時計の世界に以前から興味があったこともあり、今回のコラボの話があったとき、工房も見られるとワクワクし、実際に見たときには、想像以上のすばらしさで、人生で最上の体験だとも表現していた。

 ウブロとしても、もともと「HUBLOT Loves Art!」と、アートを大切にしていることから、「村上さんの名前があがったときから、とても素敵な体験になると思いました」と、グアダルーペ氏。

 花びらを回転させる3Dの技術は、なかなかハードルが高そうだが、なんと1年弱で完成させているところも、アルチザンに支えられているウブロだからこその開発力だろう。村上氏も、工房を訪れて、「昔の日本の工場のようでした。ベテランのアルチザンがたくさん働いていて、若い人もいる。自分の会社もそうしたいですね」と、ものづくりの姿勢にも共感していた。

●ニックネームは「ヒップホップウォッチ」

 オールブラックではあるが、大きめで目立つこの限定モデルを、どんな風につけてもらいたいかとの質問には、「スポーティでファッショナブル、3Dで目立つから、パーティーやzoomの飲み会でも目立たせてほしいな」と、村上氏。

 オープンカーの信号待ちで、さりげなく時計をした腕で髪をかき上げるなどしてみてもいいかもしれない。あくまでもさりげなく。

 また、「クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック」と、なかなか長いモデル名のため、ニックネームをつけるとしたらという質問には、「ヒップホップアーティストやYouTuberから好かれがちなんです(笑)。社会から逸脱し、成功や失敗したり、たたかれたりするヒリヒリしたなかで価値を高めあっているという点では、我々アーティストも共通する部分があるので、『ヒップホップウォッチ』でしょうか」と答える村上氏。

 そんなニックネームを発表したからか、最後の撮影タイムでも、とてもユニークにポーズをとってくれるというサービス精神満点の村上氏。

 花びらが動くという、まさに踊っているような躍動感で時間を感じられる時計。村上氏にとって時間とは?

「作品を作って発表した後も作品が残り、評価され、自分自身が死んでも作品は残ります。その作品が評価され、もしくは評価されない状況になります。生きているうちは、生活と作品の両立を考え、いろいろ説明してごまかせるかもしれませんが、死後はそういうわけにはいきません。なので、マインドセットは50年後を、いつも5、6年後を考えています。時間は、すべて未来です」

 50年後、100年後も残り続ける世界限定200本のアートのようなタイムピース。花びらが回る様子を見つめていると、時を忘れてしまいそうだ。

●クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック
・価格:317万9000円(消費税込)
・問:LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ www.hublot.com

Gallery:【画像】クールでカワイイ! ヒップホップウォッチとは?(14枚)