シックなボディカラーと人気グレードを追加! シトロエン「ベルランゴ」

グループPSAジャパンは2021年2月1日、シトロエンのベストセラーMPV、「ベルランゴ」のボディカラーに新しくディープ ブルーとメタリック コッパーを追加し,車両価格を改定した上で販売を開始。加えて特別仕様車「XTR PACK」をレギュラーモデル化すると発表した。

メタリック系のシックなボディカラー2色を追加

 グループPSAジャパンはシトロエンのベストセラーMPV、「ベルランゴ」のボディカラーにあたらしくディープ ブルーとメタリック コッパーを追加し、車両価格を改定した上で2021年2月1日より販売を開始。加えて、特別仕様車の「XTR PACK」をレギュラーモデル化すると発表した。

シトロエン「ベルランゴ」

 2019年10月に日本デビューを果たし、2度のオンライン予約が5時間半で満枠を達成。2020年8月のカタログモデル本格導入以来、きわめて高い人気を維持するMPV、「ベルランゴ」に新カラーが追加された。

 今回追加となったのは、従来のアクアグリーンに代わり、シックなメタリック系カラーのディープ ブルーとメタリック コッパーだ。

 あわせて特別仕様として人気のXTR PACKがレギュラーモデル化された。

 これにより、ベルランゴのグレードは「FEEL」、「SHINE」、「SHINE XTR PACK」の3つの仕様を設定。なお、FEELは仕様変更がおこなわれ、ブラインドスポットモニターが標準装備となっている。

 車両価格(消費税込)は、ベルランゴFEELが317万円、ベルランゴSHINEが340万円、ベルランゴSHINE XTR PACKが354万円となる。

Gallery:【画像】シックなボディカラーと人気グレードが追加されたシトロエン「ベルランゴ」を画像で見る(12枚)