VAGUE(ヴァーグ)

W16エンジンが腕時計の中に収まった!

 2020年12月18日、ハイパーカーブランドであるブガッティと、ラグジュアリーウォッチブランドとして有名なJACOB & CO.とがコラボレーションした時計「ブガッティ・シロン・トゥールビヨン」に、ラグジュアリーなリミテッドエディションが加わった。

  • ブガッティ・シロン・トゥールビヨン「サファイアクリスタル」ブルー

 ブガッティ・シロン・トゥールビヨンは、2020年4月21日に発表されたシロンのW16気筒エンジンをそのままケースのなかに搭載したような時計である。

 ケースのデザインは、シロンの流れるようなボディラインを踏襲しており、W16気筒エンジンを縮小したかのようなムーブメント「エンジンブロック」は、巨大なサファイアクリスタルの下に配置されている。

 本物の内燃機関のように、クランクシャフトが回転し、エンジンブロックの側面にある2つの「ターボチャージャー」(実際のシロンのエンジンのターボチャージャーは4つ)が回転する仕組みだ。このムーブメントは578個のコンポーネントから構成されている。

 クランクシャフトは、時計右手のリューズを押すと動き出す仕組みだ。このクランクシャフトはこれまで作られた時計部品のなかでもとくに小さく複雑な構成をしており、丈夫なスチール製となっている。

 エンジンブロックの側面にある一対のターボチャージャーが回転しながら、これらのパワートレインが回転し、全体的なスペクタクル感が高められている。

 ムーブメントは、小さなシロンスタイルのショックアブソーバーによって4か所で固定されてケース内で宙に浮いており、わずかに上下に動く様を見ることができる。

Next価格を訊ねることが野暮だと思える豪華な時計とは?
Gallery【画像】溜息が出るほど精巧なブガッティの腕時計とは?(6枚)

page

RECOMMEND