VAGUE(ヴァーグ)

10台限定! マットカラーは4色を設定

 ビー・エム・ダブリューは2020年12月17日、存在感あるマットカラーを採用した限定モデル、BMW「X5M/X6M First Edition(ファーストエディション)」の受注を、BMWオンラインストアにおいて同年12月24日11時より開始する。日本での販売台数は限定10台となる。

 納車開始は2021年第1四半期を予定している。

  • BMW「X6Mファーストエディション」

 X5MおよびX6Mは、2020年12月3日に日本上陸を果たしたMハイパフォーマンスモデル。BMW M社がサーキット走行を想定して開発したモデルで、導入されるモデルはよりアグレッシブなスポーツ走行を想定した「Competition(コンペティション)」となる。

 最高出力625ps・最大トルク750Nmを発生する4.4リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、駆動方式は4輪駆動の「M xDrive」を採用する。これにより0-100km/h加速は3.8秒、最高速度は250km/h(リミッター)というパフォーマンスを誇る。

 今回登場したX5M/X6Mファーストエディションは、このX5M/X6Mコンペティションをベースに、BMWインディビデュアルより存在感のあるマットカラーを外装色に、内外装の要所にはカーボンパーツを採用し、特別感を演出している。

 車両価格は、X5Mファーストエディションが2068万円(消費税込、以下同様)、X6Mファーストエディションが2122万円だ。

 X5M/X6Mファーストエディションは、他のBMW X5M/X6M同様に、高速道路での渋滞時にドライバーをサポートする「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システム」や、35km/h以下での走行時に直近の50m軌跡を記憶し、通った道を自動で後退可能な「リバース・アシスト」を含む、最新の運転支援システムが搭載されている。

 さらに、BMWとして初めてトラフィックサインアシスト(速度制限認識)機能が搭載されており、走行中にドライバーに対して制限速度を通知し、安全な走行をサポートする。

●X5M/X6Mファーストエディションの特別装備

・10台限定
X5Mファーストエディション(BMWインディビデュアル フローズン・マリナ・ベイ): 2台
X5Mファーストエディション(BMWインディビデュアル フローズン・ダーク・シルバー): 3台
X6Mファーストエディション(BMWインディビデュアル フローズン・マリナ・ベイ): 2台
X6Mファーストエディション(BMWインディビデュアル フローズン・ダーク・シルバー): 3台

・BMW Individualフル・レザー・バイカラー シルバーストーン/ナイト・ブルー(サキール・オレンジ・コントラスト・スティッティング付き)
・First Editionロゴ付きインテリア・トリム カーボン・ファイバー
・Mコンペティション・パッケージ
・Mカーボン・ミラー・キャップ
・Mカーボン・エンジン・カバー
・Mカーボン・リア・スポイラー(X6Mファーストエディションのみ)
・BMW Individualルーフレール・ハイグロス・ブラック(X5Mファーストエディションのみ)

Galleryマットカラーがカッコいい! 「X5M」「X6M」の限定車をチェック(15枚)

RECOMMEND