VAGUE(ヴァーグ)

伝説の「33ストラダーレ」のエッセンスが散りばめられた「4Cスパイダー」

 2020年12月14日、アルファ ロメオは伝説的なミッドシップ エンジン・スポーツカー、1967年のアルファ ロメオ「33ストラダーレ」の栄光を受け継いだモデル、「4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュート」を発表した。

 この4Cスパイダーの限定モデルは、北米向けに33台のみ生産される。

  • 1967年のアルファ ロメオ「33ストラダーレ」にインスパイアを受けた「4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュート」は、「4Cスパイダー」の最終生産モデルとなる

 4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートには、3層コートが施された専用カラーのロッソ・ヴィラデステが採用され、グレー/ゴールドの5穴アルミホイール(フロント18インチ、リア19インチ)、ブラック ダイナミカ スエードとタバコ・レザーを組み合わせたスポーツシートが装備される。

 コックピットには、ダッシュボード、サイドシル、センターコンソールに専用プレートが奢られ、センターコンソールのプレートには、車両のシリアルナンバーも刻印されている。さらに、このモデルには、4Cのデザインコンセプト、テクノロジー、素材、モデナの組み立て施設、33ストラダーレの歴史を記録し、チェントロ・スティーレ(デザインセンター)によってデザインされた記念ブックも付属。このブックは、ダイナミカ スエードによる装丁が施され、シリアルナンバーが印刷されるという凝りようだ。

 アルファ ロメオ・グローバル責任者のティム・クニスキス氏は、次のようにコメントしている。

「2014年の発売以来、4Cスパイダーはアルファ ロメオを象徴するモデルとして、世界中で熱狂的なファンを獲得し、北米におけるアルファ ロメオ・ブランドの人気を再沸させる原動力となってきました。

 アルファ ロメオの伝統を受け継ぐ4Cスパイダー 33ストラダーレ・トリビュートは、2021年生産を開始するトナーレPHEVクロスオーバーをはじめとする、次世代のアルファ ロメオ・モデルにバトンを引き渡す役割を担っています」

Nextカーボン・モノコックシャシがクリア・レッド仕上げに!
Gallery【画像】2台の「33ストラダーレ」を写真で見比べる(24枚)

page

RECOMMEND