DSのフラッグシップSUV「DS7クロスバック」にスポーティな特別仕様車登場

グループPSAジャパンは2020年11月26日、DSオートモビルのフラッグシップSUV「DS7クロスバック」にスポーティなスタイルを強調した「DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」を設定、発売した。

2年連続ダブルタイトルのフォーミュラE「DSチーム」のイメージを投影

 グループPSAジャパンは2020年11月26日、DSオートモビルのフラッグシップSUV「DS7クロスバック」にスポーティなスタイルを強調した「DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」を設定、発売した。

「DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」

 DS7クロスバックはDSオートモビルのフラッグシップとして、フランス大統領公用車としても用いられるフレンチラグジュアリーSUVだ。

 今回追加されたパフォーマンスライン ブルーHDiは、このDS7クロスバックのインスピレーションとして、フォーミュラEで 2年連続ダブルタイトルを取った「DS TECHEETAH Formula E」チーム由来のスポーティなイメージを投影している。

 マットブラックのDSウインググリルやリアガーニッシュ、シャイニーブラックのルーフレールと19インチホイール、ダッシュボードやシートにアルカンターラをあしらった特別仕様車となる。

 2019年4月に発売し、好評のうちに完売したガソリン仕様の同モデルからディテールを変更し、クリーンディーゼルエンジン仕様としたもので、DSアクティブスキャンサスペンションやDSコネクテッドパイロット、DSアクティブLEDビジョンなどADASや主要装備はDS7クロスバックの最上級グレード、グランシックに準じている。

 パワートレインは177ps・400Nmを発生する2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンにトランスミッションはEAT8(8速AT)を組み合わせる。

 DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDiの車両価格は609万円(消費税込)。ボディカラーは「グリ プラチナム」と「ブラン ナクレ」の2色となっている。

※ ※ ※

 DSオートモービルとは2014年6月1日にシトロエンから独立して立ち上げられたブランドで、その源泉となったモデル「DS」は1955年の発表以来、いまもなおフランスの自動車産業をもっとも象徴するクルマとして人々に親しまれている。

 シャルル・ド・ゴール大統領をはじめとする多くの政治家や著名人、セレブリティから愛されたDSは、フランス流のスタイルを全世界にアピールした。

 そうした伝統をバックグラウンドに存在するDSオートモビルは、伝統のクルマが身にまとうアバンギャルドを受け継ぎ、フレンチブランドだけがなし得る「ラグジュアリー」をキーワードとしたフランスの自動車文化を復活させることを目指すという。

Gallery:【画像】仏ラグジュアリーSUV!「DS7」を画像でチェック(14枚)