N.Yに続く世界2拠点目となる「ランボルギーニ・ラウンジ」が東京・六本木にオープン!

ランボルギーニの世界観に触れることができるショーケース的なスペース「ランボルギーニ・ラウンジ」が、東京・六本木にオープンした。めくるめくランボルギーニの世界観がどのように表現されているのであろうか。

「アド・ペルソナム」専用スタジオで、自分仕様のランボをオーダーしよう!

 THE LOUNGE TOKYOにおける最大のトピックは地下1階。ランボルギーニのビスポーク・カスタマイズをつかさどるスペシャリスト集団として2016年に開設された「アド・ペルソナム」専用スタジオが、サンタアガタ・ボロネーゼ本社以外では世界で初めて設置されることになったのだ。

●世界初、イタリア本社以外のアド・ペルソナム専用スタジオ

「アド・ペルソナム」専用スタジオが、サンタアガタ・ボロネーゼ本社以外では世界で初めて設置されることになった

 昨今、日本国内で新車オーダーされるランボルギーニの大部分が、なんらかのかたちでアド・ペルソナムのカスタマイズを選択しているとのこと。

 なかには日本国内のディーラーだけではなく、イタリア本国の専用スタジオまで赴いて、デザイナーとダイレクトに仕様を決定する熱心なエンスージアストも少なくなかったそうだが、東京・六本木に専用スタジオが設けられたことによって、今後はこの場所でアド・ペルソナムの創造が可能になる。

 これは、COVID-19の影響によって、われわれ日本人がしばらくは容易にイタリアを訪れることができなくなってしまった現状を思えば、この上ない福音というべきであろう。

 アウトモビリ・ランボルギーニのCCO(商業担当責任者)ジョヴァンニ・ペロシーノ氏も、同じく動画において以下のメッセージを寄せた。

「数え切れないほどの選択肢を提供するアド・ペルソナムのプログラムは、日本のお客様にも大変好評をいただいております。

 昨年大阪で開催された『LAMBORGHINI DAY』では200台以上のランボルギーニが集まり、参加いただいたオーナーの皆様のなかにも、アド・ペルソナムでカスタマイズされたランボルギーニがたくさん見られたことに、とても感激したことを覚えています。

 本社のスタジオ以外の場所に世界で初めてアド・ペルソナム専用スタジオを開設し、日本のお客様がイタリアを訪れることなくカスタマイズできるようになったことを大変嬉しく思っています。

 日本に多くのお客様やファンの皆様がいらっしゃること、そしてこのたび『THE LOUNGE TOKYO』を通して、ランボルギーニの世界を体験いただけますこと、たいへん光栄です」

 そして、「アド・ペルソナム」の底知れないポテンシャルを物語る一例として、今回のオープニングのクライマックスとして、世界的ファッションデザイナーの山本耀司氏が設立したファッションブランド「Yohji Yamamoto」とのコラボレーション作品「アヴェンタドールS ”dressed” by Yohji Yamamoto」の世界初公開がおこなわれた。

Gallery:【画像】全部見せます! 「ランボルギーニ・ラウンジ東京」(25枚)