コロナの影響なし! ロールス・ロイス「ゴースト」の注目度の高さが展示会で判明

ジャパン・プレミアされたばかりのロールス・ロイス新型「ゴースト」が、正規ディーラーであるロールス・ロイス・モーター・カーズ東京でも展示された。今後、関西でも展示会が開かれる予定だ。

新型「ゴースト」の注目度の高さが判明!

 2020年10月5日にジャパン・プレミアされたロールス・ロイス新型「ゴースト」が、10月10日から20日までロールス・ロイス・モーター・カーズ東京で展示された。日本国内のディーラーとして初となる展示であった。

日本のディーラーとして初めて、ロールス・ロイス・モーター・カーズ東京にて新型「ゴースト」が展示された

 今回の展示会では、新型コロナウイルス感染予防対策のため、来場希望時間など事前に申し込みが必要であった。折しも台風が関東に直撃という予報もあったものの、最初の週末の10月10日と11日の両日だけで、およそ60組もの来場者がロールス・ロイス・モーター・カーズ東京に訪れ、新型ゴーストの注目度の高さの証明となった。

 ジャパン・プレミアは天王洲アイルのB&C HALLでおこなわれたが、その際に用いられた視覚的に柔らかな印象を与えるだけでなく、音を吸収して和らげる効果もある白いアコーディオン状の仕切りが使われていた。それと同じ白い仕切りがショールームにも使われていたが、ジャパンプレミアと同じ新型後0ストであるにも関わらず、ボディカラーはグレーに近い印象。

 同じく新型ゴースト・エクステンデッドも一緒に展示されており、来場者のほとんどがどちらか1台を決め打ちで見学に来ているようで、見比べるというわけではなく1台をじっくりと吟味しているようだった。

 はやく新型ゴーストを見たいと持っている関西在住の人も多いだろうが、ご心配なく。ロールス・ロイス・モーター・カーズ大阪が、10月31日・11月1日の2日間にわたり、コーンズ コレクション 大阪・リーガロイヤル ギャラリーにて、関西初となる新型ゴーストの特別展示会を開催することが決定している。

 また、来場特典として、ロールス・ロイス ロゴ入りプレート2枚セット(15cm角)がプレゼントされる。新型ゴーストを見学するには、来場希望日時など事前にWEBからの申し込みが必要となるのでお忘れなく。

 ちなみに、車両価格(消費税込)は、ゴーストが3590万円から、ゴースト・エクステンデッドが4200万円から。デリバリーは2021年1月から始まる予定とのことだ。

Gallery:【画像】新型「ゴースト」のディテールとは?(31枚)