BMW新型「M4」に早くも特別限定エディションが登場! NYのブランドKithとコラボ

独BMW M社は2020年10月23日、ニューヨークのライフスタイルブランド「Kith」とのコラボレーションにより実現したBMW新型「M4コンペティション」特別限定エディション、「BMW M4コンペティション×KITH」発表した。

世界限定150台 日本での車両価格は1680万円

 独BMW M社は2020年10月23日、ライフスタイルブランド「Kith」とのコラボレーションにより実現したBMW新型「M4コンペティション」の特別限定エディション、「BMW M4コンペティション×KITH」を発表した。

特別限定車 BMW「M4コンペティション×KITH」

 日本においては1680万円(消費税込)で販売される予定だ。

 Kithは、ロニー・ファイグ氏が2011年に自身のブランドを立ち上げ、著名人に最新スニーカースタイルを提供し、現在世界的人気を誇るニューヨークのライフスタイルブランドだ。ファイグ氏はE30 M3を自身でも所有しているほどの熱心なBMWファンで、今回のコラボレーションが実現したという。

 BMWは、コラボレーション・パートナーのために初めて自身のブランドエンブレムを変更。150台のBMW M4コンペティション×KITHのために、互いのブランドを組み合わせた新しいロゴが誕生するに至った。このロゴにおいては、よく知られているBMWエンブレムの周囲に、さらにBMW Mカラーであるライト・ブルー、ダーク・ブルー、レッドのリングがあしらわれている。

 リアには、BMW Mストライプ付きの黒いKithロゴが配置されている。この限定モデルには、BMW E30 M3のボディカラーのなかで当時、とくに人気のあった3色へのオマージュとして、マットカラーのフローズン・ブラック、フローズン・ダーク・シルバーおよびフローズン・ブリリアント・ホワイトが用意されている。

 ハイライトはKITHカーボンルーフだ。このオプション装備では、グレー文字のKITHロゴとBMW Mストライプがルーフ表面に配置される。

 インテリアでは、3色のMカーボンバケットシートが特徴的だ。またMカーボンバケットシートのヘッドレスト下方にも、このロゴの照明付きバージョンが配置されている。さらにヘッドレストのブラックレザー、センターコンソールにもKithロゴが刻印されている。

※ ※ ※

 この限定モデルは、BMW M4 コンペティションの技術を引き継いでいる。新型の3リッター直列6気筒ツインターボは510ps・650Nmの最高出力・最大トルクを発生。8速Mステップトロニックトランスミッションが組み合わされ、0-100km/h加速は3.9秒、0-200km/h加速は12.5秒、最高速度は250km/h(リミッター)というパフォーマンスを誇る。

 また従来の後輪駆動のほか、オプションで4輪駆動システム「M xDrive」も用意されている。

 限定エディションBMW M4コンペティション×KITHは、2021年夏から納車が開始される予定になっている。

BMW・M4 の中古車をさがす

Gallery:【画像】新型登場1か月で早くも限定車! BMW「M4コンペティション」のコラボモデルを見る(15枚)