いつの時代も最強セダン! BMW新型「M5」爆誕!!

BMWの新型「5シリーズ」は、「セダン」と「ツーリング」が同時に発表されたばかりだが、はやくもハイ・パフォーマンスモデルである「M5」までもが発表された。

「Mハイ・パーフォーマンス」と「Mパフォーマンス」の違いとは?

 ビー・エム・ダブリュー株式会社は、洗練されたデザインと高性能運転支援システムを搭載した新型BMW 5シリーズをベースにした2つのMモデル「M5」および「M550i xDrive」の販売を2020年9月29日より開始した。納車は、2020年10月以降を予定している。

M3、M4に比べると、キープコンセプトの外観デザインとなったM5

 最初にBMWの「Mモデル」について整理しておこう。最近BMWは、BMW M社が開発する高性能マシンMモデルを2つのカテゴリーに分類した。

「M1」から始まったMシリーズの系譜を「Mハイ・パフォーマンス・モデル」とし、サーキットでの走行を可能としたモデルとしている。もうひとつは、サーキットで培われたテクノロジーをフィードバックし、走行性能を高めた「Mパフォーマンス・モデル」である。

 今回発表されたM5は、Mハイ・パフォーマンス・モデルに位置づけられ、M550i xDriveは、Mパフォーマンス・モデルに位置づけられる。

 M5、M550i xDrive共に、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備となり、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」が装備され、一定の条件下において、ステアリングから手を離しての走行が可能なモデルへと進化している。

 コネクティビティにおいても大幅な進化を遂げ、「OK, BMW」と話し掛けることで、車両の操作、目的地の設定等が可能となった。Apple CarPlayへの対応、BMWコネクテッド・ドライブ標準装備により、スマートフォンで事前に検索した目的地を車両に送信するなど、利便性が大幅に高められている。

 また、車両のキーを持たずとも、iPhoneをドアハンドルにかざすことで、車両のロック解除/施錠、さらには、エンジンの始動も可能だ。

 車両価格(消費税込)は、次のとおりである。

・BMW M550i xDrive:1319万円
・BMW M5:1792万円
・BMW M5コンペティション:1877万円

Gallery:【画像】ホットでホッとするBMW新型「M5」をチェック!(23枚)