シトロエン「C3」に和テイストの特別仕様車登場! 価格は256万9000円

グループPSAジャパンは2020年9月17日、シトロエンのベストセラーコンパクトハッチバック「C3」に、日本独自のカラーアクセントをまとった特別仕様車の「C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION(C3インスパイアード バイ ジャパン コレクション)を発売した。

フランスのデザインチームが監修した日本だけのカラーコーデ

 グループPSAジャパンは2020年9月17日、シトロエンのベストセラーコンパクトハッチバック「C3」に、日本独自のカラーアクセントをまとった特別仕様車の「C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION(C3インスパイアード バイ ジャパン コレクション)を発売した。

シトロエン「C3」の特別仕様車、C3インスパイアード バイ ジャパン コレクション

 C3インスパイアード バイ ジャパン コレクションでは、フォグランプベゼル、エアバンプのアクセント、ドアミラー、ルーフステッカーを特別仕様車だけのためにコーディネイトされたカラーで仕上げている。

 アーモン グリーンのボディカラーのHisui(翡翠)はフォグランプベゼルとエアバンプがブロンズに、ルーフステッカーがブロンズ/ブラックに、サーブルのAnzu(杏)はフォグランプベゼルとエアバンプがマットオレンジに、ルーフステッカーがオレンジ/ブラックに、ブラン バンキーズのSuzuri(硯)はフォグランプベゼル、エアバンプさらにドアミラーがタプナード(グレー系)、ルーフステッカーがタプナード/ホワイトで仕上げている。

 さらに内装は人気の「C3 Caramel Edition(C3カラメルエディション)」と同様のブラウンのテップレザー内装としている。

 車両価格は256万9000円(消費税込)。

 今回の特別仕様車は、シトロエンのブランド理念を推し進め、より直接的に、日本の文化とユーザーに寄り添った形で企画・開発され、フランスのデザインチームが監修、和名を取り入れた日本だけのカラーコーディネイトになる。

シトロエン「C3」の特別仕様車、C3インスパイアード バイ ジャパン コレクションのインテリア(各色共通)

※ ※ ※

 C3は、2017年7月に日本に上陸したBセグメントコンパクトハッチバックだ。2002年に登場以来、全世界で400万台以上を売り上げたヒットモデルで、現行型で3代目。

 SUVテイストに仕上げられたデザインが人気となり、シトロエンの正規日本展開がはじまって以来のベストセラーとなっているという。

 全長3995mm×全幅1750mm×全高1495mm、ホイールベース2535mmのコンパクトサイズで、110ps・205Nmを発生する1.2リッター直列3気筒ターボエンジンを搭載、6速ATと組み合わせる。JC08モード燃費は18.7km/Lだ。

Gallery:【画像】日本だけ! シトロエン「C3」に和テイストの特別仕様車登場!(8枚)