ポルシェのダッシュボードにあるクロックがそのままリストウォッチになった!

ポルシェ新型「パナメーラ」に標準装備となったポルシェ・デザインのクロックが、ほぼそのままのデザインでリストウォッチになった。オーナーならずとも気になる最新腕時計を紹介する。

パナメーラのクロックが、そのまま腕時計になった!

 株式会社ノーブルスタイリングは、新しいポルシェ・パナメーラに標準装備されるポルシェ・デザイン製クロックをリストウォッチとして再現した新作、「スポーツ・クロノ・コレクション」の販売を2020年9月よりスタートした。

ポルシェ・パナメーラに標準装備されるポルシェ・デザイン製クロックとそれをリストウォッチにしたスポーツ・クロノ・サブセコンド

 ポルシェ新型「パナメーラ」には、これまでオプションで装備していたスポーツ・クロノ・パッケージが標準装備となり、装備内容にポルシェ・デザインのクロックが含まれることになった。

 このクロックは高品質のメタル製ダイアルで、セラミック製のインデックス、自社製の針が備わる。また特別に開発されたライティング・テクノロジーのおかげで、光量が乏しい状態や暗闇でも完璧な視認性が保証されている。

 そしてこのクルマのインテリア用として設計されたポルシェ・デザイン・クロックに加えて、ポルシェ・デザイン社は腕時計のSport Chrono(スポーツ・クロノ)コレクションを発表した。

 今回販売が開始されたのは、クロノグラフとスモールセコンド付きの「3針モデル」の新作2作。クラシックなデザインが特徴だ。

●スポーツ・クロノ ブラック & レザー

 自動巻きの「スポーツ・クロノ」は、COSC認定済みのポルシェ・デザイン・キャリバー WERK 01.100を搭載。

 サファイア・クリスタル製のケースバックが採用され、高品質のデザインと、ポルシェ・デザイン・アイコンを備えたローターを、ケースバックを通して見ることが可能だ。

 その他のポルシェ・デザイン・ウォッチと同様、7重のハード・コーティングを施した反射防止サファイア・クリスタル、ポルシェの純正レザーで作られた高品質なレザー・ストラップ、セーフティ・プッシュボタン付きのチタニウム製フォールディング・バックルを備えている。

●スポーツ・クロノ・サブセコンド

 スポーツ・クロノ・サブセコンドは、COSC認定済み、新開発の自社製ポルシェ・デザイン・キャリバーWERK 03.200を搭載。6時位置にスモールセコンドを備えた「スリーハンズ・モデル」となる。

 チタニウム製ケースに、ブラック、ブルーまたはブラウンのダイアルを搭載した3つのバリエーションがあり、コンパクトなデザインだけではなく、チタニウムのケースも魅力的だ。

 ポルシェ・デザインの特徴であるチタニウムは、非常に頑丈、軽量であるため着用していることも気にならないほど自然だ。クローズド・ケースバックとなり防水性は100mとなる。

* * *

 価格は、スポーツ・クロノ ブラック & レザーが85万円(消費税別)、ススポーツ・クロノ・サブセコンドが65万円(消費税別)となる。全国のPorsche Design取扱店にて入手できる。

Gallery:【画像】ポルシェデザインの超絶イケてるリストウォッチとは(15枚)