目指せ優勝賞金100万円 ポルシェがPS4「グランツーリスモSPORT」でバーチャルレース開催

ポルシェジャパンは2020年9月9日、PlayStation 4(PS4)用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」で争うバーチャルなワンメイクレース「Porsche Esports Racing Japan(ポルシェEスポーツレーシングジャパン)シーズン2」を開催する。

PS4「グランツーリスモSPORT」を使用 18歳以上なら誰でも参加可能

 ポルシェジャパンは2020年9月9日、PlayStation 4(PS4)用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」で争うバーチャルなワンメイクレース「Porsche Esports Racing Japan(ポルシェEスポーツレーシングジャパン)シーズン2」を開催する。

全5戦の獲得ポイントの高いプレイヤーが12月に開催予定の決勝に参加することができる

 ポルシェEスポーツレーシングジャパン シーズン2は、「ポルシェカレラカップジャパン」および「ポルシェスプリントチャレンジジャパン」に続く、ポルシェ主催の3つめのワンメイクレースシリーズ(Eスポーツゲーム)だ。

 2019年、シーズン1として初開催されたもので、2020年はオンラインだけでなくソフトウェアを持っていない人も参加できるよう、オフラインでの予選会も実施する。

 5戦開催されるオンライン予選のうち、ベスト3戦の総合獲得ポイント数の高い上位9名と、オフライン予選で選出されたベストプレイヤー1名の計10名が、ファイナリストとして決勝戦に参加できる切符を手にする。栄えあるシーズン2の優勝者には賞金100万円が授与される。

 オンライン予選の参加方法は、「グランツーリスモSPORT」のゲーム内「スポーツモード」を選択し、「Porsche Esports Racing Japan」と記載されたイベントに参加する。マニュファクチャラー契約に制限はない。

 エントリー締め切りの15分前より受付が開始される。各日程でコースが異なり、各ラウンドの獲得ポイントにより上位9名が選出される。大会参加の対象年齢は18歳以上となる。

 オンライン予選は以下のとおり(開催時間:全日程21時から22時)

Rd.1 10月4日 スパ・フランコルシャン 対象車両モデル:911RSR(991)’17
Rd.2 10月18日 サルト・サーキット 対象車両モデル:919 Hybrid(Porsche Team)’16
Rd.3 11月1日 モンツァ・サーキット 対象車両モデル:911GT3 RS(991)’16
Rd.4 11月15日 レッドブル・リンク 対象車両モデル:ケイマンGT4 Clubsport ’16
Rd.5 11月22日 カタロニア・サーキット 対象車両モデル:962C ’88

 なお、オフライン予選の開催日時及び場所は未定、決まり次第発表される。決勝は12月中旬を予定している。

Gallery:全国の猛者と対決! ポルシェ主催のバーチャルレースをチェック(5枚)