100万円プラスでBMW「X7」が渋ワル仕様に! 「X7エディション・ダーク・シャドウ」は7台限定!!

BMWの最上級SAVに君臨する「X7」に、日本国内7台限定の「X7エディション・ダーク・シャドウ」が登場。センスよくダンディにまとめられたX7の装備を紹介しよう。

限定7台のみの、ダークなX7誕生

 ビー・エム・ダブリュー株式会社は、「BMW X7 Edition Dark Shadow(エックスセブン・エディション・ダーク・シャドウ)」の受注を、BMWオンライン・ストアにおいて、2020年9月15日より開始した。

 日本国内においては、7台のみの限定販売となり、納車開始は2020年末ごろを予定している。

BMW「X7エディション・ダーク・シャドウ」は、「X7 M50i」がベース。日本では7台限定販売

 BMW X7エディション・ダーク・シャドウのベースとなったのは、BMW Mパフォーマンス・モデルである「X7 M50i」である。

 外装は、専用のダーク・エレメントで統一し、スポーティかつインパクトなエクステリア・デザインとなっている。インテリアにおいては、専用のナイト・ブルーをあしらった高品質な内装空間が、夜を彩る特別かつラグジュアリーな世界観を演出。

 また、他のBMW X7同様に、高速道路での渋滞時にドライバーをサポートする「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システム」や、35km/h以下での走行時に直近の50m軌跡を記憶し、通った道を自動で後退可能な「リバース・アシスト」を含む、最新の運転支援システムが搭載されている。

 さらにBMWとして初めてトラフィック・サイン・アシスト(速度制限認識)機能が搭載されており、走行中にドライバーに対して制限速度を通知し、安全な走行をサポートしてくれる。

 加えて、すべてのカスタマーがBMWを安心して満喫できるよう、2016年よりBMW全モデルに、3年間の無償メインテナンス、タイヤ/キーの破損や紛失の際の費用サポート等が含まれる「BMW サービス・インクルーシブ・プラス」を提供、納車と同時に安心してBMWを所有でき、ドライブすることが可能となる。

Gallery:【画像】渋ワルな「X7 M50i」とは?(13枚)