好きなボディカラー第1位! ルノー「カングー」限定カラーが復刻発売

ルノー・ジャポンは2020年9月7日、2015年に限定車として発売した、フランスの郵便車をイメージしたボディカラー「ジョン ラ・ポスト」を復刻、9月10日から200台限定で販売する。

6速EDCだけでなく6速MTも用意

 ルノー・ジャポンは2020年9月7日、2015年に「カングー」の限定車として発売した、フランスの郵便車をイメージしたボディカラー「ジョン ラ・ポスト」を復刻し、9月10日から200台限定で「カングー ラ・ポスト」を販売する。

ルノー「カングー ラ・ポスト」

 このジョン ラ・ポストは、6月に開催した「カングージャンボリー オンライン2020」で実施した好きなボディカラーのアンケートで、限定カラー第1位を獲得した人気のモデルとなる。

 カングーは、欧州各国で郵便車としても活躍している。カングーにはフランス郵便「ラ・ポスト」からの要望に答え、操作しやすいエアプレーンタイプのパーキングブレーキ、書類を収めるダッシュボードセンタートレイ、郵便配達に使用するバスケットをセットできる可倒式助手席といった装備が採用されている。

 カングー ラ・ポストには専用ボディカラーのジョン ラ・ポストに加え、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備される。

 6速EDC(DCT)モデルに加え6速MTモデルもラインナップ。販売台数は200台限定で、6速EDCモデルが160台、6速MTモデルが40台となる。9月10日から13日まで予約の申込みを受け付け、申込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。

 車両価格は6速EDCモデルが264万7000円(消費税込、以下同様)、6速MTモデルが254万6000円だ。

Gallery:フランスの郵便屋さんカラー! カングー限定車「ラ・ポスト」を画像で見る(8枚)