山野哲也選手直伝ドライビング技術! アバルトの女性限定オンラインイベントが熱い!!

FCAジャパンは、2020年8月30日にアバルトの女性ドライバーとファンを対象にした「SCORPIONNA(スコーピオンナ) DRIVE」のオンライントークショー第2弾を開催した。

ゲスト山野哲也選手のドライビング理論が聞ける!

 アバルトの魅力を体験できる女性向け人気イベント「SCORPIONNA DRIVE」が、クルマを愛する女性ドライバーのためのコミュニティへとパワーアップし、多彩なゲストを招いてオンライントークショーを開催している。

 第1回は2020年6月14日に、総合格闘家の山本美憂選手を招いて開催。これに続き、2020年8月30日に2回目となるオンライントークショーが開催された。

●キーワードはクルマとの対話、「ボヨ」にあり

「SCORPIONNA DRIVE」のオンライントークショー第2回目のテーマは、「SCORPIONNAへ贈るドライビングテクニック」

 今回のテーマは、「SCORPIONNAへ贈るドライビングテクニック」。もっと自分の愛車のことを深く知りたい、もっと刺激的なドライブを楽しみたいという女性ドライバーに向けてのトークショーがおこなわれた。

 ゲストは、スーパーGTで3年連続チャンピオン、全日本ジムカーナ選手権通算19回のチャンピオンといった活躍を続けているレーシングドライバーの山野哲也選手。そして、アバルト・ドライビング・アカデミー講師でプロのドリフトドライバーである石川沙織さんの2名。MCには、カーライフ・ジャーナリストのまるも亜希子さんが務めた。

 トークショー前半では、「アバルト124」で全日本ジムカーナ選手権に参戦している山野哲也選手による、アバルト124のセッティングやプロ目線のインプレッションなどで盛り上がった。

 トーク中にもチャットで視聴者からのコメントがリアルタイムで表示されるので、オンラインのイベントとはいえ、視聴者が実際に参加している一体感のある雰囲気。

 実際にドライビングテクニック向上に関する質問が多数寄せられ、それらに山野選手と石川さんが交互に答えるという時間も設けられた。山野選手のだれにでも理解しやすい論理的なアドバイスと、石川さんの感覚的に伝わる「ポヨ」という独特の表現でのアドバイスとは、非常に参考になるものばかりであった。キーワードは、「クルマの声を聞く」こと。

 本来「SCORPIONNA DRIVE」は、実際のクローズドコースでアバルトを運転して体験するイベント。山野選手によると、サーキットを全開で走行する経験は、普段の一般公道で運転するときの安全マージンが増えるので、事故を回避したりなどのフィードバックが大きいという。

 また、普段の運転のときでも、信号機のシグナルに合わせてシフトアップ・ダウンに気を配るだけでも運転技術は向上するという。

 そこで、インストラクターの指導の元、実際にサーキットを走ってドライビングのスキルアップにチャレンジしてみてはいかがだろうか。次回のリアルなドライビングレッスン「アバルト・ドライビング・アカデミー」は、富士スピードウェイにて2020年11月23日(月・祝)に開催が決定。こちらは男女問わず参加可能だ。

 応募期間は2020年10月25日まで。現在アバルトの公式ホームページから申し込みが可能だ。

* * *

 最後に視聴者からの「クルマに乗って楽しいと感じる時は?」という問に対してのゲストふたりの回答を紹介しておこう。

 山野選手は、「運転していて、もっと遠くに行きたいと思うとき。クルマが素晴らしいとカーステレオがいらないんです、クルマの鼓動が心地よくて」と回答。

 石川さんは、「散水車に乗っているときでも楽しい(笑)。クルマからの問いかけに耳を傾け、クルマとコミュニケーションを取っているときが面白い」とのこと。

 ふたりにとって、クルマと対話しているときが、クルマに乗っていて楽しい時間にほかならないということだろう。アバルトの各ラインナップは、まさにそうした対話を楽しむためのクルマばかりだ。

Gallery:【画像】アバルトの魅力を体験できる女性向け人気イベント「SCORPIONNA DRIVE」とは(14枚)