日本初導入のボディカラー 限定車ミニ5ドア ローズウッド・エディション登場

ビー・エム・ダブリューは、MINI Cooper 5 Door(ミニ・クーパー・ファイブ・ドア)をベースにした限定車「MINI 5 Door Rosewood Edition(ローズウッド・エディション)」を、2020年8月31日より200台限定で販売を開始する。納車は、本年秋以降を予定している。

安全装備も充実したローズウッド・エディションは限定200台

 ビー・エム・ダブリューは、MINI Cooper 5 Door(ミニ・クーパー・ファイブ・ドア)をベースにした限定車「MINI 5 Door Rosewood Edition(ローズウッド・エディション)」を、2020年8月31日より200台限定で販売を開始する。納車は、2020年年秋以降を予定している。

ミニ5ドア「ローズウッド・エディション」

 ローズウッド・エディションは、ミニ5ドアでは日本初導入となるインディアン・サマー・レッド・メタリックを外装色として纏っている。また黒のルーフ、ミラー・キャップ、黒のホイールがアクセントとなっている。

 インテリアにおいては、クロス製ブラック・パール、レザレット製カーボン・ブラックが相まった上品な装いとなっている。

 高いデザイン性に加えて、安全装備も充実している。前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ、視認性を高めるLEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプを装備。またナビゲーションシステムは、タッチパネル機能とともに、手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備し、リアビューカメラ、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)リアなどを特別装備している。

 車両価格は399万円(消費税込)。右ハンドルのみとなる。

●ミニ5ドア Rosewood Edition 装備内容

・ボディーカラー:インディアン・サマー・レッド・メタリック(特別装備)
・ブラック・ルーフ&ミラー・キャップ
・16インチ アロイ・ホイール ビクトリー・スポーク ブラック
・LEDヘッドライト
・3Dプリンター製専用サイド・スカットル(特別装備)
・3Dプリンター製専用インテリア・サーフェス(特別装備)
・クロス/レザレット・シート ブラックパール カーボンブラック(特別装備)
・MINIエキサイトメントパッケージ
・ストレージ・コンパートメントパッケージ
・スポーツ・レザーステアリング
・マルチファンクションステアリング
・リアビューカメラ
・PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)リア
・ドライビング・アシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)
・ナビゲーションシステム
・8.8インチ・ワイドカラーディスプレイ
・MINI Connected(有効期間: 3年間)

Gallery:【画像】大人のミニ5ドア「ローズウッド・エディション」をでチェック(12枚)