Jeep特製ハンモックがもらえる! 「レネゲード・スレートブルー」は100台限定

JeepのコンパクトSUVとして人気の高い「レネゲード」に、特別なボディカラーをまとった「レネゲード・スレートブルー」が100台限定で、2020年9月5日より販売がスタートされる。

人気ボディカラー「スレートブルー」が復活!

 FCAジャパンは、JeepのコンパクトSUV「レネゲード」に、特別なボディカラーや大径のホイールを採用した限定車「Renegade Slate Blue(スレートブルー)」を設定し、2020年9月5日より、100台限定で販売すると発表した。

デイキャンプやちょっとしたピクニックにも重宝するハンモックを成約者にはプレゼント

 限定車「レネゲード・スレートブルー」は、その名の通り、スレートブルーP/Cのボディカラーを採用。2020年5月に発売された限定車「レネゲード・ナイトイーグル」に初採用され好評を博した同ボディカラーである。

 限定モデルのベースとなっているのは、「レネゲード・リミテッド」だ。これに、サイズアップした19インチアルミホイールと235/45R19タイヤを備え、タイヤパターンをモチーフとしたフロアマットを特別装備している。

 また、LEDヘッドライトやレザーシート(フロント8ウェイパワーシート付)、8.4インチタッチパネル付のオーディオナビゲーションシステム Uconnectなどを標準装備。さらに長距離ドライブでドライバーの疲れを軽減するアダプティブ クルーズコントロールも備えている。

●成約するとオリジナルハンモックがついてくる!

 レネゲード・スレートブルーの購入者には、アウトドアをより魅力的に楽しむ特別アイテムである、チェアタイプのハンモックをプレゼント。

 限定車にマッチするブルーを基調とした手編みのハンモックは、デイキャンプなどで重宝するアイテムだ。

 またレネゲードのイラスト入りJeepオリジナルハンモック収納キャリアが備わり、車内へスマートに収納が可能。スペースを取らないため屋内にも設置しやすく、ハンモックを使わない時はハンガーラックとしても使用できるというすぐれものだ。

 100台限定のレネゲード・スレートブルーの車両価格は、369万円(消費税込)。Jeepオリジナルハンモックをラゲッジルームに積んで、アウトドアを楽しんではいかがだろうか。

Gallery:【画像】オリジナルハンモックを積んでどこ行こう? 「レネゲード・スレートブルー」の装備をチェック(14枚)