フィアット「500X Sport」誕生! スポーティなルックスでスパルタンに変身!!

フィアットから、「500」のデザインを踏襲しながら、さらにアクティブに活動範囲を広げることができる「500X」をスポーティに仕立てた「500X Sprot」が登場した。

19インチホイールをセットし、スパルタンさをアピール!

 FCAジャパン株式会社は、フィアット「500X(チンクエチェント・エックス)」に、スポーティなデザインや走りを特徴とする新グレード「500X Sport(スポーツ)」を追加し、2020年8月22日より、全国のフィアット正規ディーラーにて販売を開始した。

フィアット「500X」に、スポーティなデザインや走りを特徴とする新グレード「500X Sport(スポーツ)」がラインナップ

 2015年10月にフィアット初のスモールSUVとして国内導入されて以来、歴代500シリーズの流れを汲む親しみのあるデザインや、大人がゆったりくつろげる居住性、充実した安全装備により、アクティブなライフスタイルを送るカスタマーからファミリー層まで幅広い支持を集めてきた500X。

 その高い実用性を誇る5ドアモデルに、スポーティな内外装や専用サスペンションを採用した新たな個性を備えた新グレード「500X Sport」が加わった。

 500X Sportは、大開口のロアインテークを持つスポーツフロントバンパーをはじめ、ボディ同色サイドスカート、スポーツリアバンパーといった専用エクステリアにより安定感あるフォルムを演出。

 さらに随所にダークグレーのアクセントカラーが用いられるほか、19インチ10スポークタイプのアルミホイールやボディ同色ホイールアーチモールディングにより、低重心感が強調されている。

 ボディカラーは500X Sport専用色となるセダクションレッドをはじめ、イタリアブルー、ジェラートホワイト、ファッショングレーの4色が設定される。

 足まわりには、独自の味付けが施されたスプリングとショックアブソーバーからなる専用サスペンションが採用されると共に、ステアリングにも専用チューニングが施され、回頭性が高められた。

 インテリアには、レースモデルのテイストを取り入れたアルカンターラ/レザー仕立てのステアリングホイールを装備するほか、メーターフードにもアルカンターラを採用。

 色はブラックを基調に、随所にダークな色調のアクセントカラーが組み合わせられている。また、シートは上質感が漂うブラックレザーとなるほか、シート高を「500X Cross」に比べて13mm低く設定することで、スポーティな運転感覚が高めらている。

 500X Sportの車両価格は、344万円(消費税込)となる。なお、既存の「500X」ならびに「500X Cross」も引き続き併売される。

Gallery:【画像】スポーティでカラフルポップな「500X Sport」のカラバリ全部見る!(28枚)