フェラーリだけじゃない! MoMAが認めたクルマとは?【ピニンファリーナ傑作3選:イタ車編】

ピニンファリーナといえば、フェラーリのデザインを手掛けてきた印象が強いが、自動車史に残る名作がフェラーリ以外でもつくられていた。ピニンファリーナ創業90周年を記念して、フェラーリ以外のピニンファリーナ製欧州車を3車種紹介する。

現在のクルマのデザインを決定づけた「チシタリア」とは?

 兄ジョヴァンニ・ファリーナが率いるカロッツェリア「スタビリメンティ・ファリーナ」社(1906年創業)で修行していたバッティスタ“ピニン”ファリーナが「ピニンファリーナ」社を独立・創業したのは、1930年のことである。

 つまり2020年は、かつてイタリア・カロッツェリアの盟主ともいわれた名門ピニンファリーナにとって、創業90周年の節目となる。

 2020年夏に開催される予定だった北米「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」では、ピニンファリーナがメインフィーチャーブランドとなるはずだったのが、新型コロナ禍によってコンクールは一年順延。ほかのイベントでも、ピニンファリーナの至宝たちが主役を飾る機会が数多く期待されていたものの、その多くは来年への持ち越しとなったようだ。

 そこでVAGUEでは、夢と消えたイベントたちのせめてもの代替えとして、今回からピニンファリーナ90年分の名作から特にエポックメイキングなモデルを選び出し、これから数回に分けて紹介させていただくことにした。

 第1回は、ピニンファリーナの母国イタリア車。なかでもフェラーリ以外のブランドから生まれた、マスターピース3台である。

●チシタリア202SC(1947年)

戦後のクルマのデザインを方向づけた「チシタリア202SC」は、動く彫刻と評されている

 ピニンファリーナの名声を決定的なものとしたマイルストーン的モデルとして、1947年に登場した「チシタリア202SC」を挙げることに、異論を唱える向きは少ないだろう。

 第二次大戦直後のイタリア・トリノに勃興しつつも、数年で消滅。のちのアバルトの前身になったことでも知られるチシタリアは、1.1リッターの小排気量フォーミュラマシン「D46」からスタートした。

 そののち、同じD46とメカニズムを共用する「202スパイダー・ヌヴォラーリ」などの2座席レーシングスポーツを経て、レース以外のロードユーズも見越した初の市販モデルとして開発されたのが「202SC」あるいは「202GT」と呼ばれる、快適さも追求した美しきクーペだった。

 チシタリアの創業者で、一時はセリエAサッカーチーム「ユヴェントス」のオーナーも務めていたピエロ・ドゥジオは、チシタリア技術陣を率いるジョヴァンニ・サヴォヌッツィに対して「私のビュイックのように幅広で、GPカーのように低く、ロールス・ロイスのように快適で、D46のように軽い」クーペを強く要望。

 そこで、エンジニアながらデザインセンスにも優れていたサヴォヌッツィは、ドゥジオのリクエストをまとめた一葉のスケッチを描きあげる。

 そして、デザインワークの完成とボディ架装を委託されたピニンファリーナは、サヴォヌッツィのスケッチをもとにしつつも独自のエッセンスを加味。美しさと品格を完全両立した、歴史に残るボディを実現してみせたのだ。

 まずルーフは、ウインドシールド直後から優美なラインを描いてテールに至る。リアフェンダーはドア直後でいったん膨らむが、後方に向けてスムーズに流され、これもテールでルーフラインと融合される。一方フロントは、サヴォヌッツィの原案に対してボンネットとフェンダーの接点の形状がより洗練された。またノーズは限界まで低められ、ヘッドライトを含む左右フェンダーが描くアーチが強調されている。

 このクーペの圧倒的な美しさは世界のマエストロたちの認めるものとなり、こののちの自動車デザインの発展をも促すことになった。実際、現代のフェラーリFRモデルを含むクーペの大方は、ピニンファリーナがチシタリア202で構築した「ファストバック」スタイルの応用系に過ぎないともいえるだろう。

 そして当の202SCは、「MoMA」ことニューヨーク近代美術館が1951年に開催した特別展「Eight Automobiles」に、1930年型メルセデス・ベンツ「SSツアラー」や1939年型ベントレー「41/4Litreジェイムズ・ヤング製サルーン」、1939年型タルボ「ラーゴT150SSグート・ドゥ」などとともに出展。そののちチシタリア一台だけが残され、自動車としてはMoMA史上初めての常設展示作品となった。

 そして約70年後の現代に至るまで、ピカソやミロ、モディリアニ、ダリ、マティスらの手がけたモダンアート作品とともに並べられる栄誉を得ているのだ。

Gallery:【画像】「動く彫刻」と評されるピニンファリーナのクルマとは?(16枚)