愛車を最適な環境で長期保管!「コーンズ・リザーブ」がスタート

ロールス・ロイス、ベントレー、フェラーリ、ランボルギーニの正規ディーラー、コーンズ・モータースが、ユーザーの愛車をメンテナンス付きで長期保管できるサービス「コーンズ・リザーブ」を開始した。

空調設備とセキュリティが整った専用施設での保管

 ロールス・ロイス、ベントレー、フェラーリ、ランボルギーニの正規ディーラー、コーンズ・モータースは2020年5月1日より、愛車をメンテナンス付きで長期保管できるサービスを開始した。

コーンズ・リザーブを利用するイメージ

 同サービスは、「大事なクルマを安心して置ける場所がない」や「駐車場の保管状況が心配」という、ユーザーから寄せられていた保管の悩みに応える形で登場し、自動車の保管に適した温度・湿度の空調設備と万全のセキュリティが整った屋内の専用施設で保管することが可能だ。

 保管期間中には、バッテリーチャージやオイルチェック、タイヤの空気圧チェックやエンジン始動チェックなど、基本的なメンテナンスも随時おこなわれることが特徴となっている。

 施設は、品川駅から約15分の場所と、都心からのアクセスも良好で、羽田空港への無料送迎もおこなわれる。

 また、事前予約により、24時間いつでも入出庫することが可能だ。

 さらに有料サービスとして、給油や車両の回送、点検・車検などの各種修理の受付も可能となっている。

 コーンズ・リザーブの申し込みは、全国のコーンズショールームおよびサービスセンターで受け付けており、同社で購入以外の車両も幅広く対応してくれる。

 利用料は年間、145万2000円(消費税込)。サービス内容は、バッテリーチャージ、オイルチェック、タイヤ空気圧チェック、羽田空港から無料送迎、エンジン始動チェック、車両状態レポート、洗車・クリーンナップ、24時間無休入出庫サービス(事前予約)が含まれ、有料サービスとして、給油や点検・車検対応、車両回送や一般修理受付も可能だ。

 施設の所在地は、東京都大田区京浜島で、羽田空港から約10分、品川駅から約15分、東京駅から約30分でアクセス可能。営業時間は9時から18時(土日祝除く)となっている。

Gallery:【画像】愛車をメンテナンス付きで長期保管!「コーンズ・リザーブ」スタート!