ニュル最速記録を達成した「アヴェンタドールSVJ」のカモフラカラーでオリジナルボトル登場!

ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」が、ドイツのニュルブルクリンク北コースで最速記録を達成したときのカモフラージュの柄を模したボトルが誕生。このボトルが作られるに至った経緯とはなんだろうか。

同じようで同じじゃない、すべて一点物のオリジナルボトル

 アウトモビリ・ランボルギーニと24ボトルズの2つのイタリアンブランドがコラボレーションし、スペシャルエディションボトル「24Bottles for Automobili Lamborghini – Clima Bottle」を製作。いったいどのようなボトルなのだろうか。

アウトモビリ・ランボルギーニと24ボトルズの2つのイタリアンブランドがコラボレーション。ボトルの柄は、「アヴェンタドールSVJ」のカモフラ柄がモチーフ

 スペシャルエディションの「Clima Bottle」は、保温・保冷機能を持つ二重構造の18‐8ステンレス・スチール製となっている。最大12時間の保温と最大24時間の保冷機能で、ドリンクの風味と温度を保つスグレモノだ。

 デザインは、ドイツのニュルブルクリンク北コースで最速記録を達成した「アヴェンタドールSVJ」のカモフラージュを思わせるものとなっている。24ボトルズの製品は、手貼りの模様でそれぞれが個性とオリジナリティに溢れる一点物だ。

 今回のコラボレーションは、現代的なライフスタイルとファッションカルチャーに加え、アウトモビリ・ランボルギーニと24ボトルズの両社がこだわりを持つ、環境保護実現に向けたイノベーションへの関心の高まりを反映したものとなっている。いわばサステナビリティなデザインで実績のある2つのブランドの融合といっていいだろう。

 ちなみに両ブランドともイタリアのボローニャ地方で創業し、現在も本社を構えている点では同じだ。

 補足しておくと、24ボトルズは独自のデザインで、環境に配慮したスタイリッシュな製品を提供しているブランド。使い捨てプラスチックボトル削減の取り組みに加え、生産における全工程で環境に配慮し、地球環境に与える影響を森林再生プロジェクトで削減する等の取り組みに力を入れている。

 24Bottles for Automobili Lamborghini – Clima Bottleは、2020年7月15日から24ボトルズとアウトモビリ・ランボルギーニの世界各地の取り扱い店舗、両ブランドのオンラインストア、およびサンタアガタ・ボロネーゼのランボルギーニ本社にあるストアで購入が可能だ。

Gallery:【画像】スタイリッシュなアヴェンタSVJカモフラ柄のボトルとは?(11枚)