マセラティ「グラントゥーリズモ・ゼダ」が、日本全国のディーラーを巡回!

ブランドの新時代の到来を祝してデザインされ、2019年11月11日発表された「グラントゥーリズモ・ゼダ」が日本に上陸し、全国のディーラーを巡回するスケジュールが発表された。

マセラティの未来を表現したグラントゥーリズモが日本上陸

 マセラティは、2019年11月11日に「グラントゥーリズモ」の生産終了とともに、ブランドの新時代の到来を祝してデザインされた「グラントゥーリズモ・ゼダ」を発表した。

 そのグラントゥーリズモ・ゼダが、ついに日本で初公開されることが決定した。

マセラティ・ブランドの新時代の到来を祝してデザインした「グラントゥーリズモ・ゼダ」

 グラントゥーリズモ・ゼダは、マセラティ・チェントロ・スティーレ(デザインセンター)によって、エクステリアが仕上げられた。

 グラントゥーリズモのボディに施されたカラーと質感を通して、新時代の幕開けを伝えている。

 リアセクションからフロントへと視線を移していくと、表面の質感がマットサテン仕上げから未来的な艶やかなメタリックへと変化している。

 それに合わせるかのように、ブルーへとミッドセクションでゆるやかに色が変化していき、フロントノーズに向かうにつれマセラティブルーへと深化。

 ボディに施されたカラーリングと質感を通じて、マセラティブランドの過去・現在・未来が表現されている。

 ちなみに車名のゼダとは、モデナ地方で使われている言葉で、アルファベットの「Z」を意味しており、マセラティのルーツへの誇りを示すとともに、終わりの後に訪れる新たな始まりを予感させるネーミングとなっている。

 なお、世界で最後の1台としてラインオフしたグラントゥーリズモである「グラントゥーリズモ・グランフィナーレ」は、2020年7月31日まで期限を延長し入札を受け付けている。

●グラントゥーリズモ・ゼダ 日本巡回スケジュール

6月25日(木)−27日(土):マセラティつくば
6月28日(日)−30日(火):マセラティ江東
7月2日(木)−6日(月):マセラティ仙台
7月9日(木)−11日(土):マセラティ幕張
7月12日(日)−14日(火):マセラティ目黒
7月16日(木)−18日(土):マセラティ京都
7月19日(日)−21日(火):マセラティ心斎橋
7月23日(木・祝)−24日(金・祝):マセラティ広島
7月25日(土)−28日(火):マセラティ神戸
7月30日(木)−8月3日(月):マセラティ高松
8月4日(火)−9日(日):マセラティ福岡
8月11日(火)−15日(土):マセラティ名古屋桜山
8月16日(日)−19日(水):マセラティ名古屋
8月20日(木)−23日(日):マセラティ浜松

Gallery:【画像】「マセラティブルー」へグラデーションする姿をチェック!(11枚)