「ディフェンダー」をキャンパー仕様に! キャンプ場で注目を集めるアクセサリーが登場

先行予約モデルが予約開始4日間で完売するほど大人気の「ディフェンダー」を、キャンパー仕様にするルーフテントが開発された。ルーフテントの老舗であるオートホームとのコラボで実現したディフェンダー・ルーフテントのスペックとはいかに。

「ディフェンダー」+「ルーフテント」=最強のキャンパー

 2020年7月に大阪・名古屋・東京の順で開催される「NEW DEFENDER PREVIEW TOUR」の日程が発表されたばかりのランドローバー新型「ディフェンダー」だが、本国英国では、ディフェンダーでの行動範囲をさらに広げるルーフテント仕様が発表された。

ルーフテントは、ディフェンダーの「エクスプローラーパック」に装備されるエクスペディションルーフラックに取付可能だ

 ディフェンダーといえば、先代モデルの頃から道なき道を走破する「冒険の旅」のイメージがある。このイメージは新型でも受け継がれており、アクセサリーパックに冒険仕様の「エクスプローラー(冒険家・探検家)パック」があるほどだ。

 このディフェンダー110に、長い陸路遠征の冒険だけでなく、1泊のお気軽キャンプにもってこいのルーフテントが開発された。

 ルーフテントは、オートホームとの提携で開発。オートホームは、1958年にイタリアでルーフテントを開発し、冒険家・探検家・旅人に欠かせない野外泊のギアとして60年以上愛されている老舗だ。

 ランドローバーとオートホームという、長年、冒険家や探検家に愛用されてきたブランドのコラボレーションが実現したというわけだ。

 ランドローバーのブランデッドグッズ・ライセンス担当ディレクター、ジョー・シンクレア氏は次のように述べている。

「新型ランドローバーディフェンダーは、オンロードでもオフロードでも、遠隔地の目的地に快適に到達するための理想的なクルマです。このルーフテントは、ディフェンダーのドライバーが旅を超えて冒険を続けることを可能にするものです」

 また、オートホームのCEOであるジュゼッペ・フェルコディーニ氏は次のように語った。

「ランドローバーは、ディフェンダー用のユニークなルーフテントをデザインするために、当社の技術者と協力してくれました。このテントはキャンプ場のアクセサリー以上のものです。強度、快適性、汎用性、信頼性を備えているので、キャンプだけでなくオフロードでの休暇に最適です」

 では、ランドローバー史上最多となるディフェンダー用アクセサリー170種に追加されたルーフテントの仕様はどのようになっているのだろうか。

Gallery:【画像】週末の楽しみ方が広がるディフェンダー・ルーフテントとは?(13枚)