時速490キロ突破記念。ブガッティがジェイコブとコラボウォッチをリリース

世界限定3個。ブガッティ「シロン・スーパースポーツ300プラス」のレコードを称え、ジェイコブとブガッティのコラボウォッチが誕生した。

トゥールビヨン×2にミニッツリピーターを組み合わせた超高級時計

 2019年夏、ブガッティ「シロン・スーパースポーツ300プラス」が量産車として初めて300mphを突破し、304.733mph(約490km/h)を記録した。その偉業を称える時計が、限定3個でリリースされた。

ブガッティ・シロンが量産車初の300mph(490km/h)突破を記念して、ジェイコブとのコラボウォッチ「ツインターボ・フューリアス300プラス」をリリース

 ジェイコブの時計である「ツインターボ・フューリアス」は、ちょうど6時の位置に球体状の3軸トゥールビヨンが2つ並んでいるのが特徴で、その名前の由来にもなっている。

 トゥールビヨンをひとつ搭載するだけでもすごいことだが、2つも搭載されているうえに、さらにミニッツリピーターを組み合わせている点が、ツインターボ・フューリアスがほかを圧倒しているところだ。

 リピーターのチャイムは、通常だと15分単位となるが、ツインターボ・フューリアスは10分単位となっている。

 このジェイコブ・ツインターボ・フューリアスをベースに、レコードカーのブガッティ・シロン・スーパースポーツ300プラスのエッセンスを加えたのが、「ツインターボ・フューリアス300プラス」である。

 ツインターボ・フューリアス300プラスの文字盤両サイドのオレンジのラインは、漆黒のボディのシロン・スーパースポーツ300プラスに描かれた2本のオレンジ色のストライプから得たものだ。

 また、ケースは鍛造カーボンとブラックDLCチタン製で、シロンのカーボンファイバー製ボディに通じるところがある。

 ブガッティ社長のステファン・ヴィンケルマン氏は、次のように語っている。

「私たちがいかにブガッティの名を冠したクルマが、究極のパワーと洗練されたテクノロジー、純粋なラグジュアリー、そして紛れもないブガッティの美学とエレガンスを兼ね備えていなければならないか、パートナーであるジェイコブはよく理解してくれています。

 ツインターボ・フューリアスは、このパートナーシップの精神に基づいて作られたもうひとつの製品です」

 ブガッティとジェイコブのコラボレーションによって実現した類まれなる時計は、限定3本のみの生産となる。

Gallery:【画像】スーパーカーと時計、その最高峰がコラボしたスペシャルな時計とは?(8枚)