ウルスをさらにパーソナライズ化! 新デザインエディション「パールカプセル」登場

アウトモビリ・ランボルギーニは、スーパーSUV「ウルス」の色と機能性に新しい冒険の始まりを告げる新デザインエディション、「パールカプセル」を発表した。

初のウルス専用カスタマイズオプション

 アウトモビリ・ランボルギーニは2020年6月17日、スーパーSUV「ウルス」の色と機能性に新しい冒険の始まりを告げる新デザインエディション、「パールカプセル」を追加した。

ランボルギーニ「ウルス」パールカプセル

 初のウルス専用カスタマイズオプションとなるパールカプセルは、他の追随を許さないウルスのスタイルと高揚感溢れるパフォーマンスをさらに引き立てるために、ランボルギーニのデザイン部門、チェントロ・スティーレがデザイン。強い主張を感じさせるツートーンのエクステリアには、ランボルギーニ伝統の高光沢4層パールカラー、ジャロインティ、アランチオボレアリス、ヴェルデマンティスに、ハイグロスブラックのルーフ、リアディフューザー、スポイラーリップ、その他ディテールが組み合わされている。

 そしてスポーティなマットグレーのテールパイプには、ボディカラーのアクセントを加えたハイグロスブラックの23インチホイールが装着される。

 インテリアもユニークなツートーンの配色で、シートには六角形のステッチとロゴの刺繍が施され、ディテールにはカーボンファイバーとブラックアルマイトを使用。パールカプセル専用オプションのフルエレクトリックシートは、通気性の良いパーフォレーションの入ったアルカンターラ仕立てで、格別な快適性をもたらしてくれる。

 パールカプセルは2021年モデルのウルスにオプション設定され、このほかにも 2019年以後に拡大された、さまざまなカラーと機能が選択可能となる。

 発表以来、世界での販売台数が8300台を超えるウルスでもっとも人気の高いカラーはエレガントなグレー系で、それに僅差でランボルギーニのトレードマークであり、ウルスのローンチ時にイメージカラーであったイエローが追随する。

 また、ウルスは、セグメント内でもっとも包括的な先進運転支援システムを含む強力な標準/オプション装備に加え、オーナーの個性を一層際立たせる最新の標準カラーパレットと、ますます増えた専用カラーから選択できるほか、ランボルギーニ・アドペルソナムを通して、インテリアをさらにカスタマイズすることも可能だ。

Gallery:【画像】さらに個性重視! ランボルギーニ「ウルス・パールカプセル」を画像で見る(15枚)