この夏限定!! ポルシェジャパン初のポップアップストア「Porsche NOW Tokyo」がオープン!

ポルシェジャパン初となるポップアップストア「Porsche NOW Tokyo」が、2020年7月9日(木)から2021年8月31日(火)まで期間限定でオープン。

ポルシェの「いま」を知る、ポップアップストアとは?

「Porsche NOW Tokyo」は、新しい潜在カスタマーとポルシェブランドの接点を繋ぐポップアップストアで、ポルシェがグローバルに展開する期間限定のリテールコンセプト「Porsche NOW」を日本市場へ初めて導入するものだ。

ポルシェジャパン初となるポップアップストア「Porsche NOW Tokyo」は、東京有明に、2020年7月9日(木)から2021年8月31日(火)まで期間限定でオープン

 ガラスを全面に採用した開放感あるモダンな店舗のレイアウトは、カジュアルでリラックスした空間となっており、訪れた人の入店を自然に促すように配慮されている。

 オープン時には、デッキスペースと店内にポルシェ初のフル電動スポーツカーである「タイカン」を含む3台の車両が展示されるほか、ポルシェジャパンが都市型充電ステーションとして、東京・名古屋・大阪に配置を予定している150kW級の出力を誇るポルシェターボチャージングステーションも設置される。

 店内にはポルシェモデルのVR体験スペースも設置されると同時に、日本初導入となる「ポルシェプロ」が常駐し、ポルシェに関するあらゆる質問に対応してくれる。

 ポルシェジャパン社長のミヒャエル・キルシュ氏は、次のように述べている。

「多種多様の目的をもった人が集う有明へPorsche NOW Tokyoをオープンすることができ大変嬉しく思います。

 これまでポルシェブランドと接点があまりなかった、あるいは従来のディーラーに入ることを躊躇されていたようなお客様へ特にアピールしたいと考えています。

もちろん既存のお客様にも新しいショップスタイルをお楽しみ頂けます。この新しいリテールコンセプトで、近々日本に導入されるタイカンにもぜひ触れていただければと思います」

 またPorsche NOW Tokyoを運営するポルシェ正規販売店イー・ビー・アイ・マーケティングの代表取締役 荒川由紀氏も次のように語った。

「ポルシェ初のフル電動スポーツカーであるタイカンの到着を目前に、私達のポルシェセンターに革新的なポップアップストアを加えられることをとても嬉しく思っています。

 新たな賑わいを見せ始めた有明の地にて、好奇心あふれるアクティブな感度をお持ちのお客様に対し、クラシックからデジタルまで変わることのないポルシェ伝統のクルマづくりをカジュアルにお伝えできる、みなさまとポルシェブランドとの魅力的な接点として最初の窓口になれることは、とても光栄なことです」

* * *

「Porsche NOW」は期間限定のフレキシブルなリテールコンセプト。

 人通りの多い街の中心部やショッピングモール向けに構想され、これまでポルシェに接点のなかった人たちが幅広くブランドを知るための拠点である。

 その基本コンセプトはポルシェ本社が提供し、世界の販売会社やディーラーが各市場に合わせてそれを実施している。

「Porsche NOW Tokyo」のポップアップストアは、このコンセプトに従って構成されており、「NOW」は「今この瞬間を利用すること」を表現している。

 東京都江東区有明一丁目にできた、日本最初のポップアップストアは、約289平方メートルのショールーム面積を持ち、11時から20時までの営業。

 ただし現在は、新型コロナウイルス感染予防の対策として、当面の間は入店制限等も実施されているとのことだ。

Gallery:【画像】この夏、ぜったいに行ってみたいポルシェのポップアップストア(8枚)