2020年モデルは“ひまわりの黄色” アルピーヌ「A110 カラーエディション2020」受注開始

アルピーヌ・ジャポンは2020年6月5日、特別なボディカラーをまとったアルピーヌ「A110」を毎年登場させるプログラム、「A110カラーエディション」を導入する。

期間限定の受注生産モデル

 アルピーヌ・ジャポンは、毎年コレクションを発表するファッションの世界から着想を得た、特別なボディカラーをまとったアルピーヌ「A110」を毎年登場させるプログラム、アルピーヌA110カラーエディションを導入する。

 2020年のA110カラーエディションは、「A110S」をベースに60年代から70年代に人気を博したイエローのボディカラー「ジョン トゥルヌソル(ひまわりの黄色)」を採用した。

アルピーヌ「A110 カラーエディション2020」

 アルピーヌA110カラーエディション2020は期間限定の受注生産モデルで、2020年6月5日から申込受付を開始し、2021年3月31日まで受け付ける。

 車両価格は911万円(消費税込)。右ハンドル仕様のみとなっている。デリバリーは2020年12月以降を予定している。

 アルピーヌA110カラーエディション2020に採用されたイエローは、1960年代から70年代に人気を博したソリッドのボディカラー「ジョン トゥルヌソル」を、アルピーヌの塗装エキスパートが現在の塗装剤によって忠実に再現したもの。

 ビビッドなボディカラーは、ブラックエンブレム/モノグラム、カーボンルーフ、ブラックの18インチアルミホイールといったブラックパーツとのコントラストによっていっそう際立ち、スポーティさと個性を引き立てている。

 インテリアもエクステリア同様、チタンブラックの内装とドアパネルのイエロー、イエロー/カーボンエンブレム、ステアリングのイエローセンターマーカーとのコントラストが映え、A110が特別なモデルであることを主張する。

● アルピーヌA110カラーエディション2020 専用装備

・キャリパーカラー:ブラック
・ヘッドランプブラックインサート
・イエロー/カーボンエンブレム
・ALPINE ロゴ入りヘッドレスト(イエロー)
・グレーステッチインテリア
・レザー/マイクロファイバーステアリング(イエローセンターマーカー)
・イエロー/カーボンエンブレム付ドアトリム
・リミテッドエディションプレート(ALPINEロゴ入り)

Gallery:黄色いボディ色が眩しい! アルピーヌ「A110」限定車を画像で見る(7枚)