まさに飛行機雲が映える鮮やかなパリの青空! 新型「トゥインゴ シエル」登場

ルノー・ジャポンは、さわやかな夏空を思わせるブルードラジェのボディに、一筋の飛行機雲をイメージした専用トリコロールサイドストライプをあしらった、新型「トゥインゴ」の限定車「トゥインゴ シエル」を、2020年6月4日に発売した。

「空」を意味するフランス語

 ルノー・ジャポンは2020年6月4日、パリが仕立てたコンパクトカー「トゥインゴ」の限定車「トゥインゴ シエル」の販売を開始した。

ルノー新型「トゥインゴ シエル」の外観

 トゥインゴ シエルは、さわやかな夏空を思わせるブルードラジェのボディに、ひと筋の飛行機雲をイメージした専用トリコロールサイドストライプがあしらわれた限定車だ。

 伝統ある街並みのなかから常に新しい潮流を世界に発信し続けるパリのデザインや、ライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなった、新型トゥインゴをベースにフランス語で「空」を意味する「シエル」と名付けられている。

 パリは、フランスの空の玄関であるシャルル・ド・ゴール空港からほど近い場所に位置しているため、特に夏のパリの上空は、たくさんの飛行機雲で彩られる。

 トゥインゴ シエルは、このパリの抜けるような青い夏空に、幾筋もの飛行機雲が描かれている風景に着想を得て、人気色のひとつであるブルー ドラジェに、飛行機雲をイメージした専用トリコロールサイドストライプを採用し、さわやかなパリの夏空をイメージさせる外観に仕立てられた。

 そんなトゥインゴ シエルには、ボディと同色のサイドプロテクションモール(TWINGO ロゴ入り)、専用トリコロールサイドストライプ、16インチアロイホイール、レザー調×ファブリックコンビシート、リアカメラなどが装備されている。

 新型トゥインゴ シエルの価格(消費税込)は、215万円。200台限定での販売となる。

※ ※ ※

ルノー トゥインゴ シエル専用装備

・専用トリコロールサイドストライプ
・16インチアロイホイール
・ボディ同色サイドプロテクションモール(TWINGO ロゴ入り)
・コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ
・プライバシーガラス
・レザー調×ファブリックコンビシート
・前席シートヒーター
・サブウーハー
・リアシート下収納ネット

Gallery:【画像】飛行機雲が彩る夏のパリをイメージ! 新型「トゥインゴ シエル」を見る