いまなら億超え!? 20年前に登場した「CL55AMG F1リミテッドエディション」とは

いまからちょうど20年前、2000年5月末に、メルセデス・ベンツから1台の限定車が発表された。「CL55AMG F1リミテッドエディション」と名付けられたそのモデルは、世界限定55台しか生産されなかったという。いったいどんなモデルだったのだろうか。

F1セーフティカーのCLをモチーフにした限定車

 限定車「CL55AMG F1リミテッドエディション」という名前のとおり、革新的なスーパースポーツの技術とデザインを詰め込んだこのモデルは、当時ベルント・マイレンダーがドライブしていたF1セーフティカーを踏襲したものだ。

CL55AMG F1リミテッドエディションはオフシャルF1セーフティカーをモチーフとしている。写真は2001年のカナダGP

 エクステリアは、AMGスタイリングが採用されている。19インチAMGライトアルミホイールにフロント255/40ZR19、リア285/35ZR19のタイヤを装着していた。またABSやブレーキアシスト、ESPなども装備されていた。

 ボディカラーはブリリアントシルバーメタリックのみが用意されたこのエクスクルーシブクーペは、標準モデルとは異なるいくつかの装備を備えている。

 フロントウイングやドアシル、センターコンソールには「F1 Limited Edition」の文字が刻まれており、センターコンソールにはシリアルナンバーも付けられていた。

 またインテリアもAMGロゴが刺繍されたブラック&シルバーのレザーシートやパンチングレザー付きのAMGスポーツステリングホイール、カーボンファイバー製のトリムエレメント、レザーとカーボンファイバーを組み合わせたATセレクターレバー、AMGロゴ入りのフロアマットなど、モータースポーツの哲学が反映されていた。

※ ※ ※

 このメルセデス・ベンツCL55AMG F1リミテッドエディションは、限定55台のうち、10台ほどが右ハンドル仕様として製造されたという。そのなかの数台が日本にも輸入されているようだ。

Gallery:世界限定55台の超希少車! SL55AMG「F1リミテッド」を画像で見る(10枚)