日本茶でワインのようにペアリングを楽しもう! お茶の概念を覆す「The Tea Company」

ワイン、シャンパン……と、料理とペアリングを楽しむ文化が日本にもようやく根付いてきたが、いま、意識高い系の人に注目されているのが、日本茶とのペアリング。ワインのようにペアリングを楽しめる注目のボトルドティーを紹介しよう。

香りや味わいを楽しむ添加物不使用、最高品質のノンアルコールドリンク

 ランチにおいしいシャンパンで乾杯といきたいが、その後の仕事やクルマの運転があると残念ながら飲むことができない。そんなときは、薫り高い日本茶はいかがだろう。

「The Tea Company」のボトルドティーなら、まるでワインのようにペアリングが楽しくなること間違いなしだ。

●The Tea Companyとは

香り高いボトルドティーは、ワイングラスでいただくのがおすすめ

 The Tea Companyは、日本の文化のひとつであるお茶の魅力や新しい楽しみ方を提案するお茶専門のブランドだ。

 国産の無農薬茶葉を厳選し使用するだけでなく、耕作放棄茶園を活用した国産最高品質の発酵茶作りもおこなっている。日本の茶畑は、茶葉消費量の減少や単価の下落、生産者の高齢化など、さまざまな理由で減少しているそうだ。

 耕作放棄された茶園は、化学肥料や農薬が土壌から抜けていくというメリットがある。一般的な日本の緑茶栽培で使用される窒素肥料は、発酵茶の特性を引き出すには控える必要があるため、The Tea Companyが取り組む発酵茶作りには適していると考えたそう。

 そこで、日本初の発酵茶専用茶園へのプロジェクトをスタートさせ、日本品種の茶葉による世界に誇れる最高品質の発酵茶の生産を目指している。日本食が世界的にブームになったように、日本茶の可能性もまだまだ広がっていきそうで期待が高まる。

●日本茶の世界を五感で楽しむプレミアムボトルドティー「Thé D’or」

 茶葉生産者のもとへ自ら赴き、ただおいしいだけでなく、こだわりのお茶を探し求め、国産の無農薬栽培にこだわった茶葉を厳選して使用しているThe Tea Company。

 その茶葉ごとに、最適の抽出条件を吟味し、試作を重ねて誕生したのがボトルドティー「Thé D’or」だ。同じ茶葉でも入れる人によって味が大きく変わる日本茶。

 最高の状態でボトリングされているので、グラスに注いだお茶からは、なんともいえない香りが立ち上がってくる。まさに、急須で丁寧に入れられたお茶だ。いや、それ以上かもしれない。香りを楽しむためにもワイングラスでいただくのがおすすめだ。

「日本茶の概念が変わる新しい日本茶。クールなノンアルコールドリンクがThé D’orです。Thé D’orは、金のお茶という意味です。お酒を召し上がらない方はもちろん、お酒が好きな方も、上質のワインや日本酒と同じようにお料理に合わせて、香りや味わいを楽しんでいただける添加物不使用、最高品質のノンアルコールドリンクです。今までにない日本茶の世界を五感でお楽しみください」とのこと。

Gallery:【画像】香りが漂ってきそうな、ネオ日本茶の世界へようこそ!(6枚)