今回のイメージは「はたらくクルマ」 ルノー「カングー クルール」発売

ルノー・ジャポンは、フランスの街中で見かけるプロユースの「働くクルマ」をイメージした、グレーのボディカラーの限定車、ルノー「カングー クルール」を2020年5月21日から200台限定で発売する。

配送車や作業車などプロユースのクルマをイメージ

 ルノー・ジャポンは、フランスの街中で見かけるプロユースの「働くクルマ」をイメージした、グレーのボディカラーの限定車、ルノー「カングー クルール」を2020年5月21日から200台限定で発売する。

200台の限定車「カングー クルール」。今回の専用ボディカラーはグリ アーバン(グレー)

 カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州では LUDOSPACE(ルドスパス: 遊びの空間)と呼ばれて親しまれている。

 フランスには配送や作業車など、プロユースの「働くクルマ」として日々街中を走り回るカングーを数多く見かける。フランスの街並みと働くカングーは、切っても切り離せない風景になっている。

 今回のカングー クルールは、そんなフランスの街並みに溶け込んだプロユースのカングーをイメージしている。

 専用ボディカラーのグリ アーバン(グレー)に加え、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備される。

 カングー クルールは、販売台数200台の限定車。車両価格は264万7000円(消費税込)で、ベースグレードはカングー ゼンEDCになる。

※ ※ ※

 カングー クルールは、クルール(=カラー・色)の名前のとおり、専用のボディカラーを身にまとった限定車だ。

 最近では、毎年5月に開催されるルノーのファンミーティング、「カングージャンボリー」で発表されることが多かったが、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、イベントの延期が決定した。

 2020年は、家にいながらカングージャンボリーの雰囲気を楽しめるオンラインイベント「カングージャンボリーONLINE 2020」が6月7日に開催される。

 ルノー・ジャポン公式YouTubeチャンネルにて、ライブ配信が実施される。

Gallery:渋い 渋すぎる! 2020年最初のカングークルールを画像で見る(5枚)