新型「ハリアー」五番勝負!! 半分以下の価格でBMW「X3」より満足できる点とは?

トヨタの新型「ハリアー」のプライスが判明。これまで欧州プレミアムブランドのミドルクラスSUVと比べると、デザインや装備の面で差をつけられていたハリアーだが、新型はどこまでその差を埋めることが出来たのか、BMW「X3」を引き合いに出して検証してみよう。

欧州プレミアムブランドの半分以下の価格なら、ハリアーは十分に検討の余地あり!

 X3に対して、デザインや安全装備に関して大健闘しているハリアー。どうして大健闘しているのかといえば、X3の半分以下という車両価格であるからだ。

トヨタ・ハリアーは、初代から一貫してアーバンSUVである

●対決04:パワートレイン

 新型ハリアーのパワートレインはシンプルだ。1986cc直列4気筒DOHCガソリンエンジンにFFと4WDのふたつの駆動方式があり、2487cc直列4気筒DOHCガソリンエンジンにフロントモータをプラスしたFFのハイブリッド仕様と、さらにリアモーターもプラスした4WD仕様のハイブリッドがラインナップされる。

 一方のX3は、1998cc直列4気筒DOHCガソリンターボエンジンと1995cc直列4気筒DOHCディーゼルターボエンジン、2997cc直列6気筒DOHCガソリンツインターボエンジンと2992cc直列6気筒ディーゼルターボエンジンに加え、1998cc直列4気筒DOHCガソリンターボエンジンに電気モーターをプラスしたプラグインハイブリッドの5つがラインナップされており、すべてが4WDである。

 ハリアーにはディーゼルエンジンと6気筒エンジンがないので、ガソリンの4気筒エンジンで比べてみることにする。

 ハリアーは、最高出力171ps/6600rpm・最大トルク207Nm/4800rpm。X3は、最高出力184ps/5000rpm・最大トルク300Nm/1350−4000rpm。数値だけを見ると、街乗りなどの日常域で運転する場合にストレスがないのは、X3であろう。

 BMWはエンジン屋と呼ばれるだけあって、ここはBMWに一日の長がある。ゆえにX3に軍配を上げることにする。

●対決05:価格

 多くのカスタマーにとってもっとも関心があるのは、車両価格であることは間違いないだろう。

 新型ハリアーの車両価格は、1986cc直列4気筒DOHCガソリンエンジンのFFで約299万円から、4WDで約319万円から。ハイブリッド最上級のグレードのZ“Leather Package”でさえ約504万円からだ。

 一方のX3は、もっとも廉価モデルであるX3 xDrive20i(直列4気筒ガソリンエンジン)でさえ、675万円(消費税込)からだ。ハリアーの直列4気筒ガソリンエンジンの4WDが約319万円からなので、X3の半分以下というプライスということになる。

 X3の安全装備が充実しているのは、このプライスの差を考慮すれば当然だろう。

 では、リセールはどちらがよいのだろうか。同じ年式の中古車で比べてみると、X3の方が値落ちの幅が大きいことが分かる。

 ハリアーは中古市場でも人気の高いSUVであるので、高年式のユーズドも意外と高値をキープしている。裏を返せば、X3はユーズドで狙うのが賢く、ハリアーは新車で購入し、1度目の車検の際に下取りに出して次のクルマを狙うのが賢い買い方なのかもしれない。

* * *

 本来的にはクラスが違う2車を、ミドルクラスのSUVという、ボディサイズでの区分けが同じだったというだけで、新型ハリアーとX3を比較検討してみた。

 比較してみた結果、新型ハリアーはX3の車格が下でありながら、X3に迫る魅力を備えていることが分かった。試乗すると、価格差に納得するケースが多いのも確かだが、半分以下のプライスであることを考慮すれば、それを鑑みても新型ハリアーは非常にバーゲンプライスの1台であるとジャッジしていいだろう。

Gallery:【画像】新型ハリアーとBMW X3のディテールを見比べる!(26枚)