データ提供:グーネット

スバル XVの中古車一覧

スバルXV

中古車価格相場 [在庫全体]

車両本体価格帯:22.1 ~ 289.8万円(平均価格:165万円)

支払総額価格帯:49.8 ~ 306.8万円(平均価格:180万円)

  • メーカー
  • 車種名
  • 型式モデル
  • グレード
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 年式
  • 価格帯
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 修復歴
  • 本体色
  • 車両条件
  • エンジン
  • 過給機
  • 乗車定員
  • ドア数
  • 保証
  • ボディタイプ
  • 駆動方式
  • 車検残
  • ハンドル
  • 基本装備
  • 外装
  • シート関連
  • カメラ
  • カーナビ・オーディオ・動画プレーヤー
  • TV・モニター
  • ドア関連
  • 安全装備
  • 自動運転
  • 車両仕様
  • その他
  • もっと詳細な条件で絞り込む

918件中130

スバル XVの中古車を地域から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
茨城 栃木 群馬
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越・北陸
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海
岐阜 静岡 愛知 三重
関西
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国
徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スバル XVの中古車を本体色(ボディカラー)から探す

スバル XVの中古車を人気条件・オプションから探す

スバル XVの中古車を人気装備から探す

基本装備

安全装備

外装

内装

自動運転

スバル SUBARU XV 概要

スバルSUBARU XV

【スバル SUBARU XVの基本情報】

 スバル「SUBARU XV」は2017年4月に販売を開始したクロスオーバー型コンパクトSUVで、「インプレッサ」をベースに全高を上げオフロード走行性能を向上させたモデルです。3代目モデルとなる現行SUBARU XVは2017年4月における月間目標台数2,200台に対して、受注数が約1.8倍の7,791台を記録した人気モデルです。

 2019年のマイナーチェンジでは2リッターグレードがすべてハイブリッド搭載になり、スタンダードグレード以外には悪路走破性を高める「X-MODE」が搭載されています。

【スバル SUBARU XVのグレード構成は】

 SUBARU XV全5グレードにはガソリンエンジンと、ガソリンエンジン+モーターの2つのパワーユニットが用意されています。「1.6i アイサイト」「1.6i-L アイサイト」には1.6リッター水平対向ガソリンエンジンが、「2.0e-L アイサイト」「2.0e-S アイサイト」 「2.0 アドバンス」には2リッターガソリンエンジン+モーターのハイブリッド「e-BOXER」が搭載されています。

 さらに、2019年のフルモデルチェンジから全グレードで「アイサイトver.3」が標準装備化され安全性が高められています。スタンダードグレードから最上級グレードまで一貫して優れた安全性が高く評価され、第三者機関(JNCAP)実施の衝突安全性能評価で最高評価を獲得しています。

【スバル SUBARU XVのエクステリアデザイン・サイズは】

 SUBARU XVはベース車両のインプレッサよりもさらにスポーティさを追求したモデルです。前後のマットアンダーガード風の加飾やフェンダーガードによってクロスオーバーSUVらしさが強調されています。また、次世代プラットフォーム「スバル グローバル プラットフォーム」が採用され、都市部での取り回しの良さやオフロードでの高い走破性を実現しています。

 ボディサイズは全長4485mm、全幅1800mm、全高1550mm、最低地上高200mm、ホイールベース2670mmとなっています。

【スバル SUBARU XVのインテリアデザインは】

 SUBARU XVのインテリアはスバルらしい質実剛健かつ先進性あふれる造形です。室内空間の質感は非常に高く、同社の「レヴォーグ」や「フォレスター」と見劣りしません。

 さらに最上級グレード「2.0 アドバンス」は2020年のマイナーチェンジで仕様変更を行い、カラーコーディネートやシート革素材の変更によって高級感が高められました。次世代プラットフォーム採用の効果は室内空間の広さにも影響しており、後部座席の足元やラゲッジスペースの空間を確保しています。

 ラゲッジスペースはVDA法で340リッター(1.6リッターモデルは385リッター)を確保し、開口部も幅広でアクセスもしやすく設計されています。

【スバル SUBARU XVの搭載エンジン・駆動方式は】

 SUBARU XVに搭載されるパワーユニットは水平対向1.6リッターガソリンエンジンと、水平対向2リッターガソリンエンジン+モーターの「e-BOXER」の2つが設定されています。高スペックな電装技術「e-BOXER」が発生する高トルクは、都市部や高速道路でスムーズな加速を実現します。

 駆動方式は全グレード共通でAWD(常時前輪駆動)のみで、トランスミッションはリニアトロニックです。

 そして「2.0e-L アイサイト」「2.0e-S アイサイト」「2.0 アドバンス」には走行性能を状況に応じて変更可能な「SI-DRIVE」が搭載され、インテリジェントモードとスポーツモードを選択して走行することができます。

【スバル SUBARU XVを購入するポイント】

 SUBARU XVの新車価格帯は220万〜292万6,000円です。全5グレードが全国のスバルディーラーで新車販売されています。

新車の売れ筋グレードは

 SUBARU XVの全5グレード中人気が集中する傾向にあるのが「2.0e-S アイサイト」です。新車価格287万1,000円〜と、さまざまな豪華装備が充実したモデルです。新車価格265万1,000円〜の「2.0e-L アイサイト」と比較すると、ヘッドランプがハロゲンからLEDに、17インチアルミホイールが18インチアルミホイールになるなど、数多くの装備がプラス22万円でレベルアップされます。

購入の注意点は

 SUBARU XVをはじめクロスオーバーSUVは競合車が多数存在する市場です。それゆえに各メーカーからさまざまなスペックのクロスオーバーSUVがリリースされています。そこでライバルとなるトヨタ「C-HR」やホンダ「ヴェゼル」などと見積もりを競合させることで、見積もりで有利な交渉条件を引き出せる可能性があります。

【スバル SUBARU XVまとめ】

 SUBAR XVは数あるクロスオーバーSUVの中でもトップレベルのオフロード性能を有しています。低燃費性能に関しては他のクロスオーバーSUVに劣る場面があるのは事実です。しかし、国内の豪雪地帯を中心にオフロード性能が圧倒的な指示を得ており、クルマとしてのスペックの高さが認められている証しです。

 アウトドアユースではSUBARU XVを選択するこによって、他車では得難い経験を手にすることができるでしょう。

スバル XVの関連情報

スバルの他の車種から中古車を探す