データ提供:グーネット

スバル インプレッサG4の中古車一覧

スバルインプレッサG4

中古車価格相場 [在庫全体]

車両本体価格帯:12 ~ 264万円(平均価格:111万円)

支払総額価格帯:24.8 ~ 274.8万円(平均価格:126万円)

  • メーカー
  • 車種名
  • 型式モデル
  • グレード
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 年式
  • 価格帯
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 修復歴
  • 本体色
  • 車両条件
  • エンジン
  • 過給機
  • 乗車定員
  • ドア数
  • 保証
  • ボディタイプ
  • 駆動方式
  • 車検残
  • ハンドル
  • 基本装備
  • 外装
  • シート関連
  • カメラ
  • カーナビ・オーディオ・動画プレーヤー
  • TV・モニター
  • ドア関連
  • 安全装備
  • 運転支援
  • 車両仕様
  • その他
  • もっと詳細な条件で絞り込む

335件中130

スバル インプレッサG4の中古車を地域から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
茨城 栃木 群馬
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越・北陸
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海
岐阜 静岡 愛知 三重
関西
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国
徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スバル インプレッサG4の中古車を本体色(ボディカラー)から探す

スバル インプレッサG4の中古車を人気条件・オプションから探す

スバル インプレッサG4の中古車を人気装備から探す

基本装備

安全装備

外装

内装

運転支援

スバル インプレッサG4 概要

スバルインプレッサG4
  • タイプ
  • セダン
  • 生産期間
  • 2018年11月 〜 生産中
  • 新車販売時価格
  • 200.2 〜 270.6万円

【スバル インプレッサG4の基本情報】

 スバル「インプレッサG4」は2016年10月に現行の5代目モデルが発売された4ドアセダンです。2020年度におけるインプレッサシリーズの国内販売台数は約4万2,900台であり、2021年4月における販売台数は2,345台を記録しています。

 世界各国で販売されているグローバルモデルとして、安定した人気を集めていることが特徴です。直近では2020年10月に一部改良モデルが発表されており、新グレードの追加やデザイン、性能に関する調整が施されています。

【スバル インプレッサG4のグレード構成は】

 2021年5月現在、インプレッサG4のグレードは「1.6i-L アイサイト」「1.6i-S アイサイト」「2.0i-L アイサイト」「2.0i-S アイサイト」の全4グレード(駆動方式を区分けすると8グレード)です。

 駆動方式は全グレード共通で2WDとAWDの2種類となっています。スタンダードモデルに位置付けられている「1.6i-L アイサイト」の価格は、2WDモデルが200万2,000円、AWDモデルが222万2,000円(すべて税込)です。

 スバル独自の運転支援システム「アイサイト」が全グレードに搭載されており、高水準の安全性能と走行性能を兼ね備えたモデルだといえます。

【スバル インプレッサG4のエクステリアデザイン・サイズは】

 スバルの新しいデザインフィロソフィー「DYNAMIC&SOLID」を導入したモデルとして、インプレッサG4は躍動感と安心を与えるデザインが施されています。

 ボディサイズは全長4640mm、全幅1775mm、全高1455mmであり、見る人にスポーティな印象を与えるスタイリングが特徴的です。ホイールベースは2670mmで、狭い道での旋回や車庫入れなどもスムーズに行いやすいように調整が施されています。

【スバル インプレッサG4のインテリアデザインは】

 新型インプレッサG4は前部座席、後部座席とも余裕を持って過ごせる広さが確保されており、快適な乗り心地を実現。ドアの開き幅や足元スペースなどを最適化することで、乗り降りをスムーズに行えるように工夫が施されています。トランクルームは460リッターの大容量になっているので、スーツケースやゴルフバッグといった大きい荷物でも収納可能です。

 各種安全システムやパーツの作動状況を表すマルチファンクションディスプレイや電動パーキングブレーキといったユーティリティも充実しており、優れた乗り心地と安全性能が兼ね備えられています。

【スバル インプレッサG4の搭載エンジン・駆動方式は】

 「1.6i-L アイサイト」「1.6i-S アイサイト」には1.6リッターDOHCエンジン、「2.0i-L アイサイト」「2.0i-S アイサイト」には2リッター直噴DOHCが搭載されています。インプレッサG4には高い加速性能と環境性能を備えた水平対向エンジンが搭載されており、走行時の振動を軽減する工夫が施されているエンジンです。駆動形式は、全モデル共通で2WDとAWDの2種類が用意されています。

 トランスミッションには全グレード共通でリニアトロニック(CVT)が採用されており、初代モデルから加速性能と高速走行時の燃費向上が図られています。

【スバル インプレッサG4を購入するポイント】

 インプレッサG4は全国のスバルディーラーで販売されており、2021年4月におけるインプレッサシリーズの販売台数は2,345台を記録しています。

新車の売れ筋グレードは

 インプレッサG4は計4種類が展開されているモデルです。最上位グレードの「2.0i-S アイサイト」には、リバース連動ドアミラーやアクティブ・トルク・ベクタリングなど、車の安全性能や走行性能を向上させるシステムが標準搭載されています。

購入の注意点は

 新型インプレッサG4の値引き交渉を行う際には、カローラやプリウスといった競合車と見積りを取る形で交渉を進めることをおすすめします。新車価格は200万2,000円~270万6,000円で、競合車と比較して安めの価格設定が行われているモデルです。

 インプレッサG4はガソリン車のみに対応したラインアップになっているので、ハイブリッド対応車と比較検討することになるかと思われます。セダン型にこだわらないのであれば、ハッチバックモデルのインプレッサスポーツもハイブリッド車として購入をおすすめできるモデルです。

【スバル インプレッサG4まとめ】

 インプレッサG4は、4ドアセダンとして優れた安全性能と快適な走り心地を備えている車両です。他メーカーの同クラス車と比較してリーズナブルな価格設定になっており、国内市場において安定した販売実績を持っています。

 インプレッサG4は全グレードともガソリン車のみなので、ハイブリッド車も含めて検討したい場合はカローラやプリウス、インプレッサスポーツといった競合車と比較するという方法もあります。それぞれの見積り価格や走り心地などを比較検討しながら、希望条件に適した車を見つけ出しましょう。

スバル インプレッサG4の関連情報

スバルの他の車種から中古車を探す