データ提供:グーネット
  • メーカー
  • 車種名
  • 型式モデル
  • グレード
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 年式
  • 価格帯
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 修復歴
  • 本体色
  • 車両条件
  • エンジン
  • 過給機
  • 乗車定員
  • ドア数
  • 保証
  • ボディタイプ
  • 駆動方式
  • 車検残
  • ハンドル
  • 基本装備
  • 外装
  • シート関連
  • カメラ
  • カーナビ・オーディオ・TV
  • TV・モニター
  • ドア関連
  • 安全装備
  • 自動運転
  • 車両仕様
  • その他
  • もっと詳細な条件で絞り込む

ミツオカ オロチの中古車一覧

6件中16

ミツオカ オロチの中古車を地域から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
茨城 栃木 群馬
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越・北陸
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海
岐阜 静岡 愛知 三重
関西
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国
徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

光岡 オロチ 概要

光岡オロチ
  • タイプ
  • クーペ・オープン
  • 生産期間
  • 2014年04月 〜 2014年09月
  • 新車販売時価格
  • 1176 〜 1176万円(税別)
オロチは光岡自動車が2006年から2014年まで販売していたスポーツカーです。

オロチは2001年代35回東京モーターショーにコンセプトカーと出展され、その反響の大きさから市販に至ったという経緯を持っています。コンセプトカーはホンダ・NSXをベースに製作されていましたが、市販化に際して完全自社設計のフレームを採用、光岡自動車のオリジナルカー2号としてデビューしました。

オロチの最大の特徴はそのスタイリングにあります。「大蛇(おろち)」のような流線型の有機的なエクステリアが唯一無二のスポーツカーとしての存在感を主張。開発には5年の歳月が費やされ、その多くの時間がこのスタイリングのデザインのために使われました。光岡自動車のスタイリングにこだわったクルマづくりの一端を垣間見ることができます。なお、ボディパネルはすべてFRP製で、1台分のボディパネル製作に1週間もの時間がかけられていました。外装の一部には、マツダ・ロードスターと同じ製品が使用されています。

全長4560mm、全幅2035mm、全高1180mmというワイドボディで、自社製のフレームはフェラーリ・512TRを参考にオリジナルのスペース鋼管フレーム構造を採用。エンジン及びドライブトレーンはレクサス・RX330と同様で3.3リッターV6 (3MZ-FE型)エンジンを搭載。ステアリングホイール及びエアバッグモジュールはスズキから供給され、ブレーキはホンダ・レジェンドのものを使用しています。

2014年に保安基準の適合から外れるなどの理由から生産が終了したオロチですが、今なお国産スポーツカーの代表格として人気があります。現在のオロチの中古車価格は、平均で974万円と非常に高値で取引されています。オロチは生産台数が少なかったがために、中古車として市場にも出回ることが少なくなっています。(2020年4月調べ)

ミツオカ オロチの関連情報

もっと読む 閉じる