データ提供:グーネット
  • メーカー
  • 車種名
  • 型式モデル
  • グレード
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 年式
  • 価格帯
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 修復歴
  • 本体色
  • 車両条件
  • エンジン
  • 過給機
  • 乗車定員
  • ドア数
  • 保証
  • ボディタイプ
  • 駆動方式
  • 車検残
  • ハンドル
  • 基本装備
  • 外装
  • シート関連
  • カメラ
  • カーナビ・オーディオ・TV
  • TV・モニター
  • ドア関連
  • 安全装備
  • 自動運転
  • 車両仕様
  • その他
  • もっと詳細な条件で絞り込む

ランドローバー ディフェンダーの中古車一覧

23件中123

ランドローバー ディフェンダーの中古車を地域から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
茨城 栃木 群馬
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越・北陸
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海
岐阜 静岡 愛知 三重
関西
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国
徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ランドローバー ディフェンダー 概要

ランドローバーディフェンダー
ランドローバーは2019年にディフェンダーをフルモデルチェンジをして発表。本格クロスカントリーとして高い人気を誇るモデルです。

ディフェンダーの象徴となるのが、無骨なスクエアデザインは健在で、ボディには軽量アルミニウムを採用したモノコック構造の新アーキテクチャー「D7x」を取り入れることで、ランドローバー史上最も剛健なボディを実現しています。
また、前後のオーバーハングを短めに設定することで、優れたアプローチアングルとデパーチャーアングルを創出しています。
ボディサイズはショートボディの「90」が全長4510mm、全幅1995mm、全高1970mm。ロングボディの「100」が全長4945mm、全幅1995mm、全高1970mmとなっています。

インテリアには丈夫なラバー素材を使用しており、汚れても清掃がしやすくアウトドアには最適。また、ルーフの走行時積載重量は最大168kgとなっており、さまざまなアクティビティの荷物を積むことができます。

ラインナップはショートボディの「ディフェンダー 90」、ロングボディの「ディフェンダー 110」の2種類を用意。
両ボディに採用されているエンジンが、2リッター直列4気筒INGENIUMガソリンエンジン(最高出力 221kW/300PS・最大トルク 400Nm)を搭載。また、ランドローバーが厳選した装備を搭載した「キュレイテッドスペック」が国内向けに独自に用意されました。トランスミッションは8速ATのみです。
そしてロングボディにのみ採用されているエンジンが、3リッター直列6気筒INGENIUMディーゼルエンジン(最高出力 221kW/300PS・最大トルク 650Nm)となります。

現在、ランドローバーのディフェンダーを中古車で購入したい場合、平均で約690万円という価格帯となっています。(2020年5月調べ)
ランドローバーのディフェンダーはデザインや積載性に定評があります。良質な車体と出会ったら、早期の購入をおすすめします。

ランドローバー ディフェンダーの関連情報

もっと読む 閉じる