データ提供:グーネット

ホンダ フリードの中古車一覧

ホンダフリード

中古車価格相場 [在庫全体]

車両本体価格帯:5 ~ 269.9万円(平均価格:124万円)

支払総額価格帯:16 ~ 288.7万円(平均価格:137万円)

  • メーカー
  • 車種名
  • 型式モデル
  • グレード
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 年式
  • 価格帯
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 修復歴
  • 本体色
  • 車両条件
  • エンジン
  • 過給機
  • 乗車定員
  • ドア数
  • 保証
  • ボディタイプ
  • 駆動方式
  • 車検残
  • ハンドル
  • 基本装備
  • 外装
  • シート関連
  • カメラ
  • カーナビ・オーディオ・動画プレーヤー
  • TV・モニター
  • ドア関連
  • 安全装備
  • 運転支援
  • 車両仕様
  • その他
  • もっと詳細な条件で絞り込む

3576件中130

ホンダ フリードの中古車を地域から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
茨城 栃木 群馬
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越・北陸
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海
岐阜 静岡 愛知 三重
関西
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国
徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ホンダ フリードの中古車を本体色(ボディカラー)から探す

ホンダ フリードの中古車を人気条件・オプションから探す

ホンダ フリードの中古車を人気装備から探す

基本装備

安全装備

外装

内装

運転支援

ホンダ フリード 概要

ホンダフリード

【ホンダ フリードの基本情報】

 ホンダ「フリード」は2008年に初代モデルが発売され、2016年に最新モデルが発売されたコンパクトミニバンです。

 2021年1月~6月における販売台数は3万5,551台であり、2021年6月時点ではシリーズ累計販売台数100万台を突破しています。

 コンパクトミニバンクラスとして初の2列目キャプテンシートを用いて7人乗り仕様を実装した車としても、幅広いユーザー層から人気を集めています。

【ホンダ フリードのグレード構成は】

 フリードは、ガソリン車4種とハイブリッド車3種の合計7グレードで構成されています。

 ガソリン車は「1.5 B ホンダセンシング」「1.5 G ホンダセンシング」「1.5 クロスター ホンダセンシング」「1.5 モデューロX ホンダセンシング」で、乗車定員は「1.5 B ホンダセンシング」と「1.5クロスター ホンダセンシング」は6人乗り、「1.5 G ホンダセンシング」は6人乗りと7人乗りが選択できます。

 価格は2WDが199万7,600円~297万2200円、4WDが239万6,900円~263万8,900円(すべて税込)となります。

 一方のハイブリッド車は「1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング」「1.5 ハイブリッド クロスター ホンダセンシング」「1.5 ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング」の3グレードで、乗車定員は「1.5 ハイブリッド クロスター ホンダセンシング」は6人乗りのみ。「1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング」「1.5 ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング」は6人乗りと7人乗りが選択できます。

 価格は2WDが256万1,900円~327万8,000円、4WDが279万8,400円~304万400円(すべて税込)になります。

【ホンダ フリードのエクステリアデザイン・サイズは】

 フリードのデザインは、フロントピラーの形状変更とフロントガラス拡張を合わせて行うことで、ドライバーの前方視界を広く確保していミニバンらしいところが特徴です。

 ボディサイズは全長4265×全幅1695×全高1710mmで、運転経験が少ない方でも扱いやすいサイズです。またホンダ独自の低重心技術を導入することで、ボディサイズをコンパクトに納めながら広い車内空間を確保する工夫が施されています。

 さらに2016年に行われたモデルチェンジによって、全長が50mm長く、全高が5mm引き下げられています。

【ホンダ フリードのインテリアデザインは】

 フリードは車体の骨格から新しく設計することで車内空間を広くする工夫が施されています。3列シートで大人が快適に過ごせるスペースが確保されているのも、それが良い形で影響していると言えるでしょう。

 なお床を低くすることで収納スペースの拡張も実現。テールゲートを高さ1110mmまで開けるよう設計されています。さらに最後部のシートを左右に移動させることによって、高さ1mほどの荷物でも問題なく収納できます。

 また、シートヒーターや遮光・遮熱ガラスといった装備も選択可能で、季節を問わず快適な環境でドライバーをサポートします。

【ホンダ フリードの搭載エンジン・駆動方式は】

 フリードのガソリン車には1.5リッターi-VTECエンジンが搭載されています。エンジンスペックは最高出力129ps、最大トルク153N・mになっており、直噴エンジンや高効率CVTといったシステムを採用することで高い走行性能を実現しています。

 ハイブリッド車はエンジンと高出力モーターを併用することで、高い加速性能を発揮します。「1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング」の燃費はWLTCモードで20.8km/L、2030年度燃費基準80%達成車の条件に適合しています。

【ホンダ フリードを購入するポイント】

 ホンダ フリードは、全国各地で展開されているホンダ系列のディーラーで購入できます。

新車の売れ筋グレードは

 フリードは流通台数が多い「1.5 G ホンダセンシング」「1.5 ハイブリッド G ホンダセンシング」が売れ筋グレードとなっています。

 いずれも両側パワースライドドアやオートリトラミラーなどを標準装備しており、エントリーモデルの「1.5 B ホンダセンシング」よりも装備が充実していることが特徴です。

購入の注意点は

 フリードには7グレードが存在しており、標準装備や利用できるメーカーオプションがグレードによって異なります。

 それにより予算を抑えたい場合は、標準装備が少ない「1.5 B ホンダセンシング」を検討すると良いでしょう。その他のグレードは、装備内容や機能性に違いが出るので、フリードの購入を検討する際には、必要な装備や使い方、そして予算に応じてグレードを選択することをおすすめします。

【ホンダ フリードまとめ】

 フリードは使い勝手の良い3列シートを装備したコンパクトミニバンです。

 また多彩なシートシートアレンジに対応しており、最後列のシートを移動させることで大型の荷物でも積載可能。車体の重心を低くすることで車内空間を広くする工夫も施されています。

 高い走行性能を備えたコンパクトミニバンとして市場で継続的な人気を得ているフリードの購入をぜひ検討ください。

ホンダ フリードの関連情報

ホンダの他の車種から中古車を探す